50年前と比べ、アタマが緊張している方が多い | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で肩こり、肩甲骨ゴリゴリの方に気功と姿勢
指導してます。マナブ整体院 院長のマナブです。

 

ある古書に、健康者と病人の身体の凝りをプロット
した図がありました。昭和35年のデータです。今か
ら、50年以上前のデータです。

 

そのなかで、足裏の凝りと圧痛についてありました。

 

病人の足裏の凝りは、親指側の土踏まずに集中して
います。両足ともです。健康者はありません。
足裏のツボ、湧泉とは違います。

 

その足裏(以下A点と称します)の凝りですが、私も、
整体をして感じてました。最初は湧泉に添え手して気
を流していましたが、今では、足裏のA点の凝りに添え
手することが多いです。

 

気が巡ると人はリラックスして眠くなります。
うたた寝です。足裏のA点に手を添えると、
うたた寝されます。

 

マナブ整体院にお見えになる方は慢性症状の方
(肩こり、腰痛など)がほとんどです。アタマ
の疲れを取らないと良くなりません。

 

うたた寝をする。リラックスする。アタマの緊張
が解ける。

です。

 

それには、足裏のA点が重要です。

 

50年前と比べ、アタマが緊張している方が多い
のではと感じます。半健、半病、未病でしょうか。

 

友人で、エステしていた方がいます。
その友人に足裏のA点の話をすると、

 

友人曰く、

 

え~そこって反射区の胃なんで、みんな、凝りがあって
押すと痛いと思ってたんですけど。

 

とのこと。

 

50年前のデータでは、病人は、足裏のA点に凝り、圧痛があります。
50年後の現在では、みんな、足裏のA点に凝り、圧痛があるとした
ら・・・・。

 

考えものです。

 

IMG_0363

 

 

 

 

<セミナーと講座情報>

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。http://manabuseitai.jp/archives/8517/

[ セラピストのための、気功整体講座(初級編)。気功の手の作り方!]
を開講しました!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。http://manabuseitai.jp/archives/8124/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩甲骨ゴリゴリの肩こり、慢性腰痛、膝痛は
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)が原因です!
添え手気功療法なら、手を添えるだけですが、うたた寝
してる間に辛い症状がふわっと緩みます。