腰痛の凝りが移動する。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿でリキみ(無意識緊張による歪み、血流不足)
に着目した、気の整体をしてます。マナブ整体院
院長のマナブです。

 

もう8年前です。
私が整体を勉強したてのころの話です。
今の整体手技とは全く違います。

 

最初に勉強した整体は強押しでコリをとったり
骨を強く押したり、引っ張たりして猫背を調整
したり、脚の長さを揃えたりするものです。

 

その整体スクールの先生つまり、院長を相手
に良く整体の練習をさせて頂きました。
院長は腰痛持ちで、腰のところに梅干しのような
凝りがあります。丁度、腎喩のところです。

 

その当時、私は、院長の腰の凝りを取る練習の日々でした。
ある日、いつものように、院長の腰の凝りを取っていると。

 

院長:左は良いのだけど右に凝りが残っている感じだね。

 

私:はい、左の凝りは取りました。右はありませんでしたが。

 

私が、右の腰に触れてみると、右に凝りがあります。
そして右の凝りを取って、左の腰に触れると先ほど取った
凝りがあります。

 

凝りが移動してます。と言うと。

 

院長は、私の顔を見て、良い練習になるでしょ。
と言って笑いました。

 

凝りが移動する場合があります。
邪気は移動しやすいとも言えます。

 

力まかせに一か所をグイグイやってもだめです。
身体全体を見て、施術する必要があります。
凝りの逃げ道を塞がないといけません。

 

その時は、足裏、脹脛、臀部(環跳のツボ)を揺らし
押し(身体全体が揺れるように親指などで押すこと)
をして腰の凝りをユックリと取っていった記憶が
あります。

 

今考えて、あんなにも、凝り(邪気)が移動するのは、
珍しいです。とても、良い経験ができて、院長には感
謝しています。

 

 

<セミナーと講座情報>

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。http://manabuseitai.jp/archives/8517/

[ セラピストのための、気功整体講座(初級編)。気功の手の作り方!]
を開講しました!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。http://manabuseitai.jp/archives/8124/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩甲骨ゴリゴリの慢性肩こり、辛い腰痛、膝痛は
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)が原因です!
添え手気功療法なら、手を添えるだけですが、うたた寝
してる間に辛い症状がふわっと緩みます。