整体師は自分の世界に入らない。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で肩こり、肩甲骨ゴリゴリの方に気功と姿勢
指導してます。マナブ整体院 院長のマナブです。

 

人の手の感覚は素晴らしいんです。心を研ぎ澄ます
と驚くパワーを感じます。手のひらからの情報量はも
の凄いんです。

 

整体では、手だけで仕事をしてはいけないと言います。
これは、慣れてきて、なにも考えず、順番通りに
機械的にマニュアル通りにしては、ダメと言うこと
です。

 

かたや、

 

手が自然と動くとも言います。

 

確かに。

 

私の場合について、お話しします。
私は考えてやっていません。

 

手で触れて感じます。
厳密には触れなくても全身の皮膚感覚で感じます。
そのなかでも手のひらは、抜群の感度があります。

 

最初から、そうなったのでは、ありません。
神経、筋肉、解剖学などの勉強しました。
ツボの取り方も勉強しました。

 

そして、たくさんの人の身体に触れました。

 

最初、勉強した整体は、体の深い凝りを見つけ出して
強い刺激で押圧するものでした。また、押圧して体の
歪みを矯正するものでした。

 

深い凝りを探すのに手が研ぎ澄まされてきてその内に
凝りが解れるときに、ぐにゃ~と溶ける感じがしました。
強く押圧する直前にそんな感じがしました。

 

一緒に勉強している仲間も同じだと思い聞いて見る
と皆、不思議そうな顔しているのに驚いた記憶があり
ます。

 

ある患者さんが施術後、私に言いました。
先生のは”気”が出てますね。だから効きますよ。
とのことでした。

 

10年前の話です。

 

そのときは、必死で患者さんの身体の調子を手で読み
とろうとしていたのかもしれません。

 

私の生徒さんに良く言うのですが、患者さんの体を感じ取ろ
うとして、頭がリキむんです。集中するのと、頭がリキむ
のは違うのです。

 

例えば、

 

気が巡り、リラックスすると患者さんの体がビクンと動いたり、
手を動かしたりします。そう言う反応も整体師は見ていないと
よろしくありません。整体師が自分の世界に入っていては、ダメ
と言うことです。

 

マナブ整体院には、慢性の肩こりの方が多くお見えなります。
そのような方は同じ姿勢が辛い場合があります。
整体しながら、気にかけなくてはなりません。

 

人の身体は千差万別です。

 

顔、胸にクッションを入れた方が良い場合もありますが、
入れない方が良い場合もあります。

 

また、

 

足首が固く足にクッションを入れた方が良いときもあります。

 

患者さんへの気配(けはい)を感じて施術します。

 

整体するときのポイントを言うなれば、
整体師が自分の世界に入らないと言うことですね。

 

告知です!
セラピストのための気功の手の作り方、
イントロ・セミナーinてあて整体スクール
を12月26日(土)に開催します。
詳しくはこちらをどうぞ。
気功の手の作り方!イントロ・セミナーinてあて整体

 

< その他セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩甲骨ゴリゴリの肩こり、慢性腰痛、膝痛は
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)が原因です!
添え手気功療法なら、手を添えるだけですが、うたた寝
してる間に辛い症状がふわっと緩みます。