恵比寿の整体師、気功のお話し。気を感じる。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 院長のマナブです。

私が子供のころ
自分の親、もしくは、学校の先生にもっと”気”を入れて〇〇しなさいとか、
病は”気”からなど良く言われていました。

そういえば、最近、聞かないかもしれません。

私も5歳の娘を注意するとき、
もっとしっかり、とか、ちゃんと などかもしれません。

でも、気を付けてはつかいますね。
お外は車がくるから、気を付けてね。とか

相手の身を案ずるときに使うのかもしれません。

ですから、
気=真剣に、集中して ととらえていました。

ただそういった意味の他に何かあるのかもと、感じたことがありました。

私が、社会人3年目くらいですから、これも古い話で18年前です。
残業とストレスで、腸にポリープでき、入院をしました。

退院後、道場に顔を出し、一汗かきました。
練習後、その当時の道場長が、他の支部長先生が気功を教えに来るので、お前、入院したんだから、
気功を受けろと言われました。

ただ寝ていればよいとのこと、時間20~30分とのこと。

正直、お昼に練習が終わって、お腹も減っていましたので・・・・・でしたが

気功を受けることに、
畳みに横になるだけです。確か、足裏とか、アタマに手をかざすだけで、カラダに
触れなかったと思います。

しばらくすると、両方の内腿に蟻が這う感じ、血流が良くなった感じのような・・・
カラダの体毛が逆立つような、良く子供のころプラッチクの下敷きをこすって、静電気をおこし、
髪の毛を逆立たせたことありますよね。そんな感じです。

でも、何かの気のせい(気功ではなく、思い過ごし)と思い黙っていました。

気功終了後、
先生:初めてだから、何も感じなかった? 続けて受けると感じるよ。
私 :何も感じませんでした。
先生:初めは、両方の内腿に蟻が這う感じだとか、毛が逆立つと感じるみたいだね。
私 :え~ それなら感じました。

次の週 道場長に、お前 気功を受けてなんか感じたか。と聞かれました。
「はい」と答えると、道場長いわく、俺なんか、うんともすんとも 言わねえよ。
とのこと。

その言い回しに、思わず吹き出すのをこらえたのを記憶しています。

恵比寿の気功整体 マナブ整体院
10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
カラダ、ほかほか、いつの間にかうたた寝
リキミと血流に着目した新発想の気功整体です。
冷え性の方はぜひどうぞ。