背骨に気を通すには、肋骨をださない。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で肩こり、肩甲骨ゴリゴリの人に寝る禅を教え
てます。マナブ整体 院長のマナブです。

 

先日のセラピストのための気功の手のセミナーで、内功
、つまり気の鍛錬について、かなり時間を取りました。
そのときの参加者のお話しを聞きセミナー内容も時には
変えていきます。それが、活きた、血の通ったセミナーと
思ったからです。

 

首の力が抜けない。

何をするにも、力む。

呼吸が浅い。

どうしても力が抜けない。

自分では、真直ぐ立っているつもりなのですが、

と参加者の方。

 

気の鍛錬の基本の基が立つことです。

 

ここ最近、とくに気になるのが、肋骨の突き出し姿勢
なんです。肩こり、腰痛の不調で元気がない方の姿勢
は下腹の突き出し(ポッコリお腹)ですが、気の整体
を受けて元気なると、スッキリしました!と言って肋骨
を前にだして、これでもかと言うほど肩甲骨を寄せて
胸を張ります。

 

体の歪みは(前姿、後ろ姿)、1回の整体施術で良くなり
ますが、横姿は歪みと言うよりは、体が使えていない、バ
ランス感覚のズレなんです。

 

 

体の歪みは、後ろ姿で分かります。
1600301ws1

 

横姿に表れるのは体の重心感覚、体の使い方なんです。
疲労すると下腹を突き出し(左の写真)で回復すると肋骨を出し
ます。(左から2、3番目の写真)肋骨を後ろにスライドさせるだけ
で良いのです。右の写真です。当然ですが、体重は変わっていません。
1600301ws3

下の写真の方も同じです。年齢は77歳の方です。
右端の写真では首が長く見えます。とても77歳に見えませんね。
160307

 

肋骨を突き出さなければ、若々しく、美しく、元気になるのです。
真直ぐ立つことが、内功、気の鍛錬なのです。

 

 

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
恵比寿のマナブ整体 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)が原因なので
辛い 肩こり、腰痛、膝痛は揉んだだけでは、・・・。
軽く触れるだけで奥深い凝りが無くなる添え手気功療法
の安全、安心の癒しをお試しください。