肩こり、腰痛のための姿勢指導も気功の手です。気の整体です。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で肩こり、肩甲骨ゴリゴリの人に寝る禅を教え
てます。マナブ整体 院長のマナブです。

 

セラピストのための気功の手セミナーでお話ししました。
施術の仕方(手の添え方)と同じくらい大切なことがあ
ります。

 

それは、セラピストが疲れないことなんです。

 

姿勢、呼吸の仕方を指導します。施術の練習をする前に
必ず行います。また、参加者の方の体の疲れ具合を見る
のも、勉強の一つなのです。

 

以前お話ししましたが、マナブ整体では、添え手気功療法で
全身の疲労、歪みを取り、そのあと、立った姿勢(もしくは
座った姿勢)でバランスを見ます。それを気の重心調整と言
っています。基本的には添え手気功療法と同じです。重心が
偏っていると、腕に力が入りません。筋力テストを行って重
心の狂いを調整していきます。

 

時間にして5分程度です。その後に、姿勢指導をします。
ですが、姿勢指導も言葉には御幣があるかもしれませんが、
力で行うと逆に反発して手を離した瞬間に姿勢が崩れます。
リキんだ冷たく、固い手で触れると人は反発すると言うこと
です。結局は気功の手だな~と感じますね。ふわっと触れて
重心を移動してもらうと反発せずに姿勢は整います。

 

セミナー参加者の下の写真で説明したいと思います。
※写真はご本人の承諾を得て掲載しています。

 

大抵の方は左右の重心はズレていますね。
腰が右にスライドしています。右に重心が寄っています。
意識が右なんです。ですが、左右の重心は立ってもらった状
態で軽く手を添えるだけで整いやすいですね。筋力テストを
して、力が入ることを確認して、壁際に移動して貰い、撮影
したのが右の写真です。
160316hm1

後ろから見ると分かりますが、体が捻じれているのが見て取れ
ます。右の肩が内に入っています。
160316hm2

 

横姿が実は重要なんです。自分では真直ぐ立っているつもりだ
と思いますが、かなり、姿勢がよろしくありません。反り腰で
肩甲骨を寄せているから猫背ではないと言う勘違いですね。猫
背になるんです。軸が立っていないと。

 

重心調整すると体は良い方向に変化しますが・・・・・・・・。
そこで、姿勢指導となるわけです。胸郭を骨盤に載せるように
手で誘導します。さきほどお話ししたように、気功の手でふわっと
誘導します。(右端の写真)
160316hm3

 

例えば、リキみの手で機械的にすると反発して肋骨を突き出し
てしまいます。(左の写真)気功の手ふわっとすれば、軸が整い
ます。(右の写真)
160316hm4

 

童話の北風と太陽 理論ですね。

太陽が気功の手と考えてください。

 

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
恵比寿のマナブ整体 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)が原因なので
辛い 肩こり、腰痛、膝痛は揉んだだけでは、・・・。
軽く触れるだけで奥深い凝りが無くなる添え手気功療法
の安全、安心の癒しをお試しください。