気は極限の集中力、患者さんの体に耳をすます。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で手を添えると血流が良くなって肩こりがふわっと
緩む、気の整体、添え手気功療法をしてます。マナブ整体院
院長のマナブです。

 

気ってなんですか。
と聞かれることがあります。

 

極限の集中力と私は答えます。
普段、感じられないものも感じ取ることができます。
武術では言えば、相手の動きが手にとるように分かる。

 

例えば、意拳の審査会でこんなことがありました。
審査会では散打(組手)があります。
たくさんの方がそれを見守り、応援しています。
応援者から、前蹴り入るよと言う声が。
すると、私の対戦相手の方の鋭い前蹴りが。
私がスッと、それを捌いて相手の背面に。

 

俗に言うゾーンに入ったと言うのでしょうか。
まわりは、応援で活気があふれています。
私の頭はクリアでまわりの人の話が聞こえています。
ですが、意識が散漫になっていない、相手の動きが見える。
気が出ていたと思います。普段は感じられないものが感じて
いる。

 

これは、私に限ったことではなく、皆さんもあるものです。
頭で考えてではなく、動ける。それでいて散漫でない。
だれでもスイスイ仕事がはかどる経験はあると思います。
極限の集中力、気です。

 

気の整体においては
患者さんに手を当てます。患者さんの皮膚、筋肉の強張り
冷たさ、弾力性、硬さを感じます。それだけではなく、
不安感や考え事などを感じます。手のひらは物凄いレーダー
機能なのです。

 

気の出た手(気功の手)で触れると患者さんの体が反応します。
ここが、調子が悪いので手を当ててと教えてくれます。
反応として手が熱くなったり、脈を打ったりします。

 

極限の集中力は全体、空間を見渡せた柔らかい思考とも言えます。
ですから、患者さんとお話ししたりしながらでも良いのです。
お話ししようがしまいが変わりないのが気が出ている状態です。

 

患者さんの体に耳をすます。

 

気功の手に近い表現かもしれません。

 

私の生徒さんにも、そのように言っています。

 

自分の世界に入る。
自己満足。
は、極限の集中力とは言いません。

 

気功整体講座の授業風景。癒しの気が充満で
ついうたた寝。
1605026講座生Sさん

 

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩こりで整体をお探しの方、肩こり、首こりは、不調の
シグナルです。腰痛、膝痛、顔の歪み、浮腫みにも関係
します。肩こり、首こりがなくなると顔の歪み、浮腫み
もスッキリして小顔に見えるものなのです。