外気療法も立禅も微細動による気の発動 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

肩こりは無意識緊張、リキみによる血流不足が原因です。
恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体をしています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

今日は、気功整体講座がありました。参加者は、上級者
のお二人でした。足裏と股関節の手の添え方を中心に練
習し、そのあと、解剖学の本で筋肉、骨格、神経につい
て説明しました。

 

私が教える添え手気功療法は、意念を重視しています。
患者さんの体を触れて、筋肉、骨格、神経を意念でき
なくてなりません。

 

筋肉の強ばり、骨格の歪みを臨場感をもって感じるた
めです。できれば皮膚の強張りも感じてもらいたい。
その後、手をそっと置いて、気の流れを感じる。

 

気を感じるためのトレーニングをみっちりやりまし
た。気の発動に微細な動きが必要です。目では分か
りません。微かに指を動かすのです。

 

患者さんは無意識に施術家の手から気を感じ同調し
ます。そして、深いリラックス状態になります。
微細動を行うことで、意識の電通がなされます。

 

イメージトレーニングをすると、身体は動いてい
ないように見えますが微細に動いています。オリ
ンピック日本代表、水泳女子の池江選手も幼いころ
から、イメージトレーニングで結果だしている一人
です。脳からの電気信号が全身に伝わります。動い
ていないようにみえますが、筋電図では反応があり
ます。体に電気が流れています。

 

気の整体は、それと同じ。違うのは気功師の手から
の電気信号、意識の伝達、つまり気によって行うこと。

 

今日の講座では、指の微細動の練習と解剖図の筋肉
、骨格、神経の把握の大切さについて、生徒に理解
してもらえたようで何より。

 

立禅も微細動に気の発動なのです。

添え手の理論1

 

告知です!
8月28日、セラピストのための気功の手セミナーを行います。
今回のテーマは座位における手の添え方と微細動による気の
発動の仕方です。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
セラピストのための気功の手セミナー(微細動による気の発動)

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩こりで整体をお探しの方、肩こり、首こりは、不調の
シグナルです。腰痛、膝痛、顔の歪み、浮腫みにも関係
します。肩こりが解消すると血流が良くなって肌に艶、
潤いがでます。