自分の体は、自分が良くわかる? | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

肩こりは無意識緊張、リキみによる血流不足が原因です。
恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体をしています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

マナブ整体院の患者さんとの会話です。ぎっくり腰を
した場合、お風呂の湯船にはいつから、入ってよいの
か。と言う質問でした。

 

急性期は患部を冷やします。

 

慢性期は患部を温めます。

 

ということは、慢性期から湯船に入ってよいと言う
ことになります。急性期は、1週間と言われています
ので慢性期は1週間間後からと言うことになります。

 

ですが、

 

ケースバイケースです。

 

痛み、熱感がある場合は、患部を冷やした方が良い
と言われています。中には、早く治すには、急性期
でも温めた方が良いと言う考えもあります。

 

私の考えでは、

 

自分の身体に聞くと言うことです。

 

冷やした方が心地よいと思ったら冷やす。温めた
方が心地よいと思ったら温める。と言うもの。

 

自分の身体は自分が良く知っている。
と言う言葉、昔は良く使われていたような気がし
ますが、いまでは聞きませんね。

 

自分の身体に耳をすます。とも言います。

 

ただし、

 

ストレスが溜まるとその感覚が鈍ります。

 

正しい判断ができない。

 

脳が異常な興奮状態だからです。

 

会社の経営者の方に禅が好まれているのは、脳の
興奮を静め正しい判断をするためです。

 

自然の中で、ゆっくりと深呼吸。

 

家でもそのイメージで深呼吸。

 

これも禅、気功なんです。

 

自分の身体と、対話できるようになりましょう。それが
一番の健康法です。

 

160809独立タントウ 河原子0

 

告知です!
8月28日、セラピストのための気功の手セミナーを行います。
今回のテーマは座位における手の添え方と微細動による気の
発動の仕方です。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
セラピストのための気功の手セミナー(微細動による気の発動)

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩こりで整体をお探しの方、肩こり、首こりは、不調の
シグナルです。腰痛、膝痛、顔の歪み、浮腫みにも関係
します。肩こりが解消すると血流が良くなって肌に艶、
潤いがでます。