恵比寿の整体師、気功のお話し。気の流れ、内功について | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、冷え、不眠、疲れを癒す気功の
手、添え手気功療法をしてます。マナブ整体 院長のマナブ
です。

 

今日は、内功についてお話ししたいと思います。

 

外から気を体内に取り入れる(内功)方法で小周天法があ
ります。これは、呼吸ともに取り入れた気を任脈→督脈→任脈
の丹田→手のひらの労宮に気を導きます。

 

・任脈:カラダの表側で顎~だん中(胸の中央)~会陰のライン

 

・督脈:カラダの背面で長強(尾骨端と肛門の中央)~大椎~
百会~鼻の下

 

気は皮膚から2cm下くらいに感じるそうです。
私の場合は、もっと、皮膚の表面に近いところに、暖かいお湯
が”つー”と流れる感じがします。手足があたたまり、疲れが解
消します。

 

肩こり、冷え性には良いと思いますが、呼吸法など難しく修練
を要します。

 

気の流れを書いてみました。
小周天

 

呼吸と意念でカラダに気をめぐらせます。

気の手 鳥肌2

気が充実すると、鳥肌が立ちます。気は意識したところ集まります。
手に気を集中して、気功の手にします。

気の手 鳥肌1

通常、自分の意思で鳥肌を立たせることはできません。鳥肌を
立たせるには立毛筋と言う筋肉によりますが、立毛筋は内臓の
筋肉と同様に自分の意思で動かすことができない不随意筋です。
気功状態になり、カラダに気が蓄えられ、リラックスすると鳥肌
が立つと言われています。

マナブ整体院では広く気功を知ってもらうために気功の手セラ
ピーセミナーを行っています。セミナーに参加され深く勉強さ
れたい方が気功整体講座に参加されています。
>>>気功の手セラピーセミナー参加者の声

 

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
“肩コリ”、冷え性でお悩みの方、温泉でのんびりしてください。
ですが、
温泉に行きたいけど、時間が・・・と思っている方、
背中を軽く触れるだけで、足先まで、ほかほかの温泉のような
気功整体を恵比寿で受けてみるのも手ですよ。