慢性の肩こりは背骨に着目。立禅で気を通す。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

慢性の肩こりは湿度、寒暖差による自律神経の乱れでさら
に辛くなります。恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体
をしています。マナブ整体院 院長のマナブです。

 

慢性的な不調が改善しない理由として、体の使い方が良く
ない。(姿勢が悪いなど)、過度な労働による筋疲労。
精神的なストレス。などが上げられます。

 

何れにせよ、体が歪み姿勢が崩れていきます。自律神経も
乱れ、食も乱れます。さすれば、さらに体が歪むと言うス
パイラルに陥ります。

 

私が着目するのは、背骨です。背骨に気を通して、真直ぐ
にする。正確に言うと気を通すと背骨に弾力だすこと。
です。必然と背骨の歪みが無くなります。そして血流が良く
なる。

 

下の写真は、マナブ整体院にお見えになった方の体の変化
です。

 

70代、女性、右の肩こり、腰痛、膝痛など
160509ym

 

30代、男性、右の肩こり
150106M1

 

骨盤の歪み、両肩の高さが違う、肩甲骨を寄せている。
など、色々、不調が姿勢に表れますが、一言で言えば
背骨がスッと伸びればそれらの歪みは整います。

 

背骨に気を通す良いトレーニングが站椿(立禅)なんで
す。

 

添え手の理論1

初めは、意念を持続するのは難しい。すぐに雑念が出てしまう。
でも良いのです。雑念が出ても。そしたら、呼吸だけに意識を
向ければ良いのです。

 

腹式呼吸で、吸う時に軽く膝を曲げて、吐くときに膝を伸ばす。
に意識です。

 

背骨のまわりの強張りが緩み背中が少し軽くなります。

 

 

 

告知です!
11月6日(日)セラピスト向け気功の手セラピーセミナーを
行います。 背中表面の強張り(邪気)を取り除き、奥深い
凝りを炙り出す ”摩り手”についてお話しします。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
セラピスト向け気功の手セラピーセミナー(背中の邪気の抜き方)

 

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩こりで整体をお探しの方、肩こり、首こりは、不調の
シグナルです。腰痛、膝痛、顔の歪み、浮腫みにも関係
します。肩こりが解消すると血流が良くなって肌に艶、
潤いがでます。