古本で掘り出しもの、忍術秘録。初和のヒーローものTVを思い出します。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

慢性の肩こりは湿度、寒暖差による自律神経の乱れでさら
に辛くなります。恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体
をしています。マナブ整体院 院長のマナブです。

 

古本屋さんめぐりが私の趣味であります。先日も仕事帰りに
ぷらっと寄ってみました。いつも寄る古本屋さんではありま
せん。なんとなく、ひょっとしたら、掘り出しものがあるか
もって感じでした。

 

直観ってあたるんですね。

 

掘り出しものがありましたよ。

 

「藤田西湖著の忍術秘録」
昭和11年発行の復刻判です。

 

新品同様で値段もてごろです。

 

最後の忍者と言われている方の著書です。

 

ビックリの内容です。

 

体の鍛錬法ですが、

 

毒に耐えられるように毒を飲んで鍛える。
体全身、畳針を刺す。
ガラスコップを食べる。

 

胃の調子が悪いときは、胃が怠けているので、消化の良いもの
を食べるともっと怠けるのであえて、固いもの消化の悪いもの
を食べるとのこと。

 

驚く内容です。

 

精神を鍛えることが大切である。と言う内容でした。

 

全身に畳針を刺している写真が載っていました。
そう言えば、テレビで針金を体にさしても血がでないし、痛みが
ないと言う人についてやってました。医者数人立ち合いのもとMR
I、レントゲンで撮影しながら針を刺すと言うものでした。

 

お医者さんの見解では、動脈を手の感覚で避けて刺しているのでは
。血が出ないのは毛細血管が強くなっているのでは。とのことでした。
と言うかそれしか考えられないと言うことでした。

 

それを可能にするには呼吸法とのことでした。特殊な呼吸法をすると、
痛みを感じず、血も出ないと言うことでした。

 

呼吸と精神。

 

忍術秘録を読んでいると小説を読んでいるようでとてもワクワクします。
人間の可能性が広がります。

 

ですが、

 

子供のころ見たヒローものテレビの最後に、良い子の皆さんは真似しない
でね。と言うフォローがアタマに浮かびます。

 

161017%e5%bf%8d%e8%80%851

 

161017%e5%bf%8d%e8%80%852

旧漢字で読みにくい。それが良い感じであります。

 

 

 

 

告知です!
11月6日(日)セラピスト向け気功の手セラピーセミナーを
行います。 背中表面の強張り(邪気)を取り除き、奥深い
凝りを炙り出す ”摩り手”についてお話しします。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
セラピスト向け気功の手セラピーセミナー(背中の邪気の抜き方)

 

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩こりで整体をお探しの方、肩こり、首こりは、不調の
シグナルです。腰痛、膝痛、顔の歪み、浮腫みにも関係
します。肩こりが解消すると血流が良くなって肌に艶、
潤いがでます。