心地良いが最高の健康法。心地良さは気(放鬆、入静、意念)を感じている。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体をしています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

気功状態。

 

リラックス状態。

 

放鬆(ほうしょう)。

 

入静。

 

私は概ね、同じ意味と考えております。

 

放鬆(ほうしょう)は、体が伸びやかで緊張のない姿勢。

 

入静は、心の安定。

 

気功状態は、良い姿勢で心が穏やかな状態で意念(イメ
ージ)が入る。

 

それぞれ、関係しあっています。

 

リラックスはどうかと言えば、良い姿勢で心が安定して
いて、良いイメージがないとリラックスしませんね。

 

リラックスして発表する。

 

リラックスして行動する。

 

体も頭も伸びやか状態で事をなすことが示されています。

 

と言うことばから脱力するとことは違うと考えております。

 

力を抜くと言いますが、無駄な力を抜くが正しいのです。
リキのないと言っても良いでしょう。

 

充血すれば、気が滞ると言われております。リキみによっ
て生じる強張りが充血を生み気が滞る。目の充血も気の滞
りの表れです。気功状態、つまりリラックス状態が一番、
気が巡る、血も巡る良い状態と言うわけです。

 

 

気功状態(リラックス状態)は
放鬆(ほうしょう)であります。体が伸びやかのことですから、
仙骨を立てるようにすると丹田を中心に上下に伸びやかさを感
じます。体に伸びやかさを感じれば、体も心も心地良い入静状
態です。
160810仙骨と背骨の一体化

 

気功状態(リラックス状態)は、意念(イメージ)がありま
す。体をシャワーを浴びているとイメージすれば、体も心も
心地良い。つまり入静状態です。
站椿シャワー

 

 

自然の中で行えばもっと心地良い。リラックスが高い。
天の気、地の気を吸収しているからです。人も自然の一部な
のです。
160809独立タントウ軸線 河原子

 

心地良いが”気”と言えなくはないですね。

 

告知です!
12月11日(日)セラピスト向け気功の手セラピーセミナーを
行います。 外気療法で顔の若返りの仕方を行います。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
セラピスト向け気功の手セラピーセミナー

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩こりで整体をお探しの方、肩こり、首こりは、不調の
シグナルです。腰痛、膝痛、顔の歪み、浮腫みにも関係
します。肩こりが解消すると血流が良くなって肌に艶、
潤いがでます。