内気功の五心帰一。手のひら内気功でセラピストの手を気功の手にする。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で肩こり予防の姿勢、呼吸を教えています。マナブ整体
院 院長のマナブです。

 

手のひらから気は良く発せられます。神経、血管が集中しており
感覚がとても鋭いところだからです。セラピストにはとても重要
な手の感覚です。

 

私が主催してる気功整体スクールや気功の手セラピーセミナーに
おいての根幹でもあります。気功の手にすること。気功の手にな
って、触診がシッカリできれば整体術のほぼ全てと言っても良い
です。

 

それで、気功の手にするための手のひら内気功の紹介です。手の
ひらの中央に労宮ツボがあります。気を取り入れたり放出すると
ころです。そのツボを中心に気が集まり指先に同心円状に広がっ
て行きます。

 

労宮のツボ

 

労宮を活性化させる方法がありまして中指、薬指で労宮を軽く触れ
る皮膚だけ押すのです。微細にゆっくりとです。コツがありまして、
人差し指と小指を少し伸ばすようにすると自然と中指と薬指が労宮
を押します。リラックスして行うと熱くなって脈を打ってきます。
%e6%89%8b%e3%81%ae%e3%81%b2%e3%82%89%e6%b0%97%e5%8a%9f-%e5%8a%b4%e5%ae%ae%e6%b4%bb%e6%80%a7%e6%b3%95

 

内気功で五心帰一と言うのがあります。

 

站椿(立禅)を行うときの気を引導する方法の一つであり
ます。頭頂の百会、手のひらの中央の労宮、足裏の湧泉から
気を丹田に取り込み、丹田からそれぞれに出す方法です。

添え手の理論1

気を外から取り入れ体内に循環させてさらなる気を発電させる
内気功です。その中でも手のひらは感覚が鋭いところ神経、血
管が集まったところであります。労宮ツボを活性化することは、
外気功の施術だけでなくセラピストを元気にするものでもあり
ます。

 

12月11日の気功の手セラピーセミナーで詳しくお話しします。

 

告知です!
12月11日(日)セラピスト向け気功の手セラピーセミナーを
行います。 外気療法で顔の若返りの仕方を行います。
目に手をかざしてストレスを抜くと目もとのくすみもスッキリ
して若返ります。
小顔バージョン2
詳しくはこちらをご覧ください。
>>>セラピスト向け気功の手セラピーセミナー

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
>>>セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
>>>気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷 恵比寿の肩こりが集まる気功整体院
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
恵比寿で肩こり、首こりでお困りの方、揉んでも良くなりませ
ん。血流を改善することが根本的な改善です。軽く触れるだけ
で人の身体は緩み血流が良くなります。