恵比寿の整体師、肩こり。添え手気功療法と血流と免疫力 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で添え手気功療法してます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

添え手気功療法は、外気療法です。
私は軽く手を添えて、行います。
手の感覚を研ぎ澄ませて行くと、手にある種の感覚を感じます。

 

・調子の悪いとこに触れると、手が熱くなります。
・調子が回復していくと、手の熱が下がって行きます。
・例えば、肩こりのグリグリしたコリが風船のように萎む、または、溶ける感じ。
・触れているところの筋肉がギューと収縮して、ゆるむ、ある種の電気が流れたようにです。
・手に吸い付く感じ。

 

その感覚を頼りに施術していきます。

 

コリについて、お話しさせてもらうと、慢性の肩こりの場合、表面もバンバンに固く
凝っています。

 

ですが、

 

奥深くも凝っています。そして、コリはシコリ状になっています。

 

表面だけをほぐして、奥深くのシコリ状のコリをそのままにすると、
逆ににコリが認識されて、辛さを感じます。

 

勿論、奥深くまで外気を通して、コリをほぐす必要がありますが、
カラダ全体の血流を良くすることが、重要です。

 

温泉のように、カラダの芯から温まりリラックスするのが良いのです。

 

肩こり、腰痛、膝痛にかかわらず、行うことがあります。
それは、足裏のツボの湧泉付近と膝裏、もしくは足三里のツボを軽く同時に
添え手します。かなり、効果がありますね。
血流が良くなり、リラックスしてスースーと皆さん、寝息をたてます。

 

はじめて、マナブ整体院にお見えになった方には、軽く手を添えて
気を通して血流が良くなり、コリと疲れを解消しますと説明します。

 

血流なんです。
そして、カラダが温まることが、疲れたカラダに良いのです。

 

電車で、ある健康本の広告を目にしました。
そこには、血流が良くなって、さまざまな不快な症状が解消されると
ありました。

 

本を買って読んでみると。

 

著者が発見した足裏のポイントと東洋医学のツボ2点を同時に、50°未満の皮膚に心地い
温かさのレイザー光線(遠赤外線)を当てると血流が良くなり、さまざまな不快な
症状が改善されるとありました。
ツボは
・左脚の三里とお腹の中かんです。
・著者が発見した足裏のポイントは7つあります。
この足裏のポイントですが、私が必ず触れるポイントと関係がある感じです。

 

最初、私は足裏のツボ湧泉を狙って気を通していましたが、そのツボより少しずれている
ことに気が付きました。私の場合、先にお話した手の感覚で施術ポイントを探して、添え手、
つまり外気を通すので、ピッタリ教科書通りのツボとは一致しないようです。

 

その本でも、湧泉のツボより少しズレているとあります。

 

ですが、私の施術箇所とも違うようです。

 

ちょうど、本にでてくるもう一つのポイントと湧泉ツボ付近にあるポイント
の中間が私の施術している箇所のようです。笑

 

本では、
ポイントに皮膚に心地よい温度50°未満の遠赤外線をあてる施術です。

私は、手の感覚で探した箇所に気の集中した温かい気功の手による外気による施術です。

何か共通点があるなぁ~と感じました。

 

膝裏は重要です。邪気の溜まる場所と言われています。
疲れた方は、足裏の湧泉付近に、ゴリゴリしたコリがあるのです。
resize0177

足三里、疲れたカラダに良いです。リラックスのツボです。
足三里

 

 

毎週火曜日ワンコイン朝活気功やってます。こちらもどうぞ。
http://manabuseitai.jp/archives/1906/
平日のお昼限定で肩こりの方応援、昼活整体もやってます。こちらもどうぞ
http://manabuseitai.jp/archives/1889/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
季節の変わり目による寒暖差で疲れませんか、そして、肩こり、腰痛に悩まされて
ませんか。気の集中した気功の手で疲れを癒します。具合の悪いところに軽く手を
添えると 血流が良くなり、コリ、痛みがほぐれ、歪みも整います。