肩こりです。首こりです。背中がバリバリです。まずは呼吸から | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で添え手気功療法と言う
気の整体をしてます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

マナブ整体院には、肩こりの女性の方が多くお見えになります。
最近めっきり寒くなったこともありますね。
カラダが縮こまります。姿勢も悪くなります。

 

肩こりです。首こりです。背中がバリバリです。

 

武術の姿勢は、
呼吸により、カラダ全身に気が巡る姿勢です。
武術の歩き方は、
足裏の神経も働かせた、つまり、足の先まで
気を巡る歩き方です。

 

武術の姿勢と歩き方
つまり
立ち振る舞いは、リキみがゼロの無駄のない動きです。
肩のリキみがゼロと言うことです。

 

肩がリキむと重心が上になってしまいます。
浮ついた状態です。
これは、単純に力学的なバランスが悪いではなく、
心のバランスも悪いことを意味します。

 

空手の約束組手が分かりやすいです。
相手の突きを捌く。
肩をいからせて、リキんだ状態では、到底かわせません。
肩を下げた状態ではどうでしょうか。

 

見た目は、肩が下がっていても、内観、身体の中がリキんでいては
同じで、浮ついているので、かわせません。

 

では、どうすれば、

 

呼吸です。

 

呼吸によって、リキみをなくします。
呼吸によって気を巡らせます。
アタマのリキみが無くなります。

 

武術の立ち振る舞いは、肩のリキみがゼロです。
つまり、肩こりがゼロと言うことです。
武術の立ち振る舞い、和の身体法。
和のカラダの使い方、肩こりと闘わない使い方です。

呼吸力によるカラダの使い方です。

 

肩こりは、まず、呼吸からです。

 

リキみゼロとリラックスし過ぎの腑抜けとは違います。
背に気が通る背筋が伸びた姿勢と胸を緊張させて張るのは違います。

 

肩こりの方は、今まで、ずーと肩こりの姿勢でした。
見てすぐにと言うわけにはいきません。

 

まずは

 

呼吸からです。ちょっとだけ頑張ってください。

 

大木をかかえるように、鼻から吸って鼻から吐く
ゆっくりと腹式呼吸、ただし無理は禁物。まずは、呼吸から。
resize0219

 

 

和の身体法セミナー行います。姿勢と呼吸大事です。
日本人が忘れた身体の使い方を思い出し、疲れにくい体を!詳しくはこちらをどうぞ。
http://manabuseitai.jp/archives/5067/

 

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、疲れと闘わないでください!
まずは呼吸からです。