日本の文化は、気をカラダに巡らせる文化だと感じます。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で添え手気功療法と言う
気の整体してます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

昨日は、お茶しました。
抹茶です。
6歳の娘にお茶を立ててもらいました。

 

茶道にはたくさんのルールがあります。
お茶碗の持ち方、置き方
お茶碗の眺め方
立ち方座り方
歩き方

 

など

 

畳みのヘリを踏まない、置かない。(それはあたりまえか)
正座で姿勢をただして行います。
武道に通じるものがあります。
道を極めること。

 

背筋を伸ばして、お茶をいただく、背骨に気が通り
シャッキとします。それでいて、アタマはリラックスします。

 

私は気の整体を恵比寿でしています。
そして空手の指導員でもあります。
そして中国武術の意拳を勉強しています。
とても、空手と整体に活きてきます。
あ~こう言う事だったんだって感じです。

 

気の整体・空手・中国武術が融合して、日々新しい発見があります。

 

そして、娘と茶道を少しながらですが、たずさわって感じたこと。

 

とても気持ちが良いのです。

 

姿勢と呼吸によって、気がめぐり、カラダは変化し変わることを
実感しています。

 

日本の文化、東洋の文化には、欠かせない気を茶道からも感じました。

 

日本の文化大切にしたいものです。

 

結構さまになっています。
茶道1

お茶の飲み方にも細かい決まりがあります。
日本の文化は、気をカラダに巡らせる文化だと感じます。
背骨がシャッキとして頭がリラックスするので、肩こりの方
に良いかと思います。
茶道2

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
押さない、揉まない、バキバキしない。
気は日本の文化に欠かせないものです。そんな気を感じてリラックスしませんか
翌朝のカラダの軽さで違いが分かります。