冷え、肩こり 自分整体セルフケア。気を通して気功の手に | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、冷え、不眠を癒す
気の整体をしてます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

冷え、肩こりの方、気功の手になるのが健康の近道です。
健康になると、肌の血色が良くなり張りが出ます。
気が流れやすくしましょう。

 

それでは、
自分整体・セルフケアをご紹介します。

 

人は疲れてくると、手先だけで行います。
また、手先だけでの作業が多いとなおさらですね。
パソコン作業、スマホは手先と目を酷使します。
情報量が多く、脳、つまり、頭もリキみます。

 

武術では、小手先の技は宜しくない、とたしなまれます

 

指先→肘→肩→首の付け根(第7頸椎:大椎ツボ)が縮こまっ
ていると手も冷たく、肩こりにもなります。

 

腕に気を流れやすくしましょう。

 

[ 気功の腕ストレッチ ]

1.左の指を右手掴みます。
指のストレッチ4

 

2.胸の高さまで上げます。
指のストレッチ1

 

3.両腕を前方に伸ばすようにしながら下に向けて左の親指
と腕をストレッチします。
指のストレッチ2 指のストレッチ3

 

4.人差し指、中指、薬指、小指を持って1本づつ伸ばします。
最後は四指を持って伸ばします。

 

5.右も同様に行ってください。

 

呼吸は鼻から吸って鼻からゆっくり吐いてください。
舌は上顎(前歯の裏の付け根当たり)に軽く触れてください。
鼻から吸った気が口から洩れずに丹田に行きます。
顔、首の力が抜けます。(人の生理学的に顔、首の力が抜けます)

 

首がリキむと気は滞ります。

 

胸は張らないで、むしろ、ちょっとくぼませます。
両方の肩甲骨を一度ぐーと寄せてから広げてください。その姿勢
が胸をはらない姿勢です。含胸抜背です。

 

指、腕をストレッチするとき、
指先→肘→肩→首の付け根(第7頸椎:大椎ツボ)に気の通る道
を意識してください。ここに、気が流れる道を作っているんだ
と言う感じです。

 

冷え、肩こりの方はこのイメージ(意念)を作ると気持ち良さ
を感じます。効果が全然違います。

 

指、腕が縮こまっているのが分かります。

 

冷え、肩こりの方小手先の動きになっています。
気が流れる道を塞がっています。

 

気を通して、気功の手にしてください。
気が巡り、カラダほかほかします。

 

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手が体をリラックスします。