邪気対策。気のシャワーで皮膚をコーティング | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、冷え、不眠、痛み
を癒す気の整体、添え手気功療法をしてます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

気の整体をしていると、たまに邪気対策はと聞かれるときがあります。
整体院にお見えになられる方は、肩こり、腰痛など不調を抱えています。
そのため、元気がないですね。

 

どうしても、発言も後ろ向きの言葉が出てしまいます。

 

そのようなことから、邪気対策、つまり整体師の自己管理は
どうすれば良いのかと言う質問だと思います。

 

私の場合は、疲れを感じそうになったら、全身の皮膚を気でコーティング
します。あらたまって、でなく、日常で行います。

 

例えば

 

満員電車は狭い空間でギュウギュウです。
空気もよくありません。
体力を消耗します。

 

電車の外の新鮮な空気をイメージします。
ず~と上のさらなる上、山頂の清んだ空気をイメージ
、意念して、そこから、気のシャワーを頭、体に降り注ぐ
イメージをします。

 

気のシャワーで皮膚をコーティングしていきます。
皮膚から気が体に浸み込んでいきます。

 

皮膚をコーティングした気で邪気をブッロクして
尚且つ、皮膚からは絶えず新鮮な気を補充します。
皮膚に気のシャワーが流れ、気が巡ると
体中の毛が逆立ちます。鳥肌が立ちます。

 

皮膚を気でコーティングしている感覚がリアルに感じて
きます。体がスッキリします。

 

肩こり、腰痛で疲れた方に元気になってもらうためには、
整体師は元気印でなくてはなりません。

 

添え手気功療法は、時にはビックリするような効果がでる
ことがあります。また、緩やかに改善していく場合もあります。

 

いつも全力で施術するには、整体師の体調管理がとても
重要ですね。

 

気のシャワ-とても良いのです。

 

あともう一つ重要なことがあります。
寝ることです。笑
お昼寝を推奨します。

 

お空には新鮮な気があります。
大きい雲

気のシャワーを浴びているところです。
海水浴ならぬ清気浴です。

 

気のシャワーを浴びると・・・
気の手 鳥肌2

気のシャワーが皮膚につたうと鳥肌が立ち、気のコーテイングができます。
気の手 鳥肌1

 

 
恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。