先生のは気が出ています。だから効きますね。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、冷え、不眠、疲れ
を癒す気の整体、添え手気功療法をしてます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

私が整体を勉強したきっかけは、自分が頸椎ヘルニア
のため、首、肩こりがつらくて、が理由でした。

 

その時、気などはまったく考えていませんでした。
と言うかそういう認識がないでした。

 

東洋医学、経絡、経穴を勉強しますので、当然、
気についても出てきますが、なにか、形式だけ
と言う感じで・・・

 

私が最初に習った整体スクールでは、強く押圧したり
強い刺激で背骨、骨盤の矯正するところでした。

 

卒業近くになると、併設のサロンで、施術します。
つまり、実践です。

 

私は、経験を多く積むため、率先して、併設サロン
で施術するようにしていました。

 

手の感覚が変わるのがわかります。

 

手を触れると、これは、すぐ凝りが解れるな。
とか、これは、ちょっとかかるな。と感じます。

 

そのうち、肩こりのコリが解れる直前にぐにゃ~と
溶ける感覚を感じるようになりました。

 

同じスークール仲間も同様だと思い、このことを話し
ましたが、不思議な顔をされました。

 

私自身も、肩こり辛くて、いくつもの整体院に通って
ました。奥深くにコリがあり、それを見つけて、解して
もらいたくて仕方がなかったです。

 

ですから、自分が患者さんに施術するとき、手をアンテナ
のように、張り巡らせて施術していました。

 

そうすると、手が敏感になります。

 

気が集中するのだと思います。

 

併設サロンで、患者さんに施術していると、先生のは
気が出てます。だから効きますね。

 

と言われました。

 

気は

 

極限の集中力
柔らかい集中力。

 

です。

 

最初から難しいと思います。

 

手で触れて、読み取ろう、もしくは感じ取ろうと
手にアンテナを張ることが、気の集中した手、
つまり、気功の手の始まりだと思います。

 

慢性の肩こり、疲れはリラックスです。

 

それには、どんな手技であろうが、手の感覚
を研ぎ澄ます、敏感にする必要があると感じます。

 

どうしても、あの言葉を思い出します。
先生のは気が出ています。だから、効きますね。

 

 

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。