肩こりは、自分で肩を揉まない。もっと肩こりが増します。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、冷え、不眠、疲れ
を癒す気の整体、添え手気功療法をしてます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

慢性の肩こりの方には、気の整体とセルフケアが効きます。
ですが、あまりにも、お疲れの場合に、セルフケアを勧め
過ぎると、負担になるようです。

 

慢性の肩こりの方は、全身の緊張と頭の緊張が強いため
セルケアをやる気が起こりません。

 

気の整体を何度か受けていただき、身体の疲れが回復し
てきたら”やる気スイッチ”がはいります。そのときに
その方に合ったセルフケアを教えるようにしてます。

 

最初は呼吸の仕方ですね。

 

またはご自分の手で、”肩こり筋肉”に軽く触れる方法
を教えたりします。

 

まず、自分の手をストレッチします。
そして、両手を摩ります。

 

そして、両の手を向い合わせて、イメージ
で気のボールを作るようにします。

 

その手で”肩こり筋肉”を軽く触れます。
決して、揉みません。

 

”肩こり筋肉”とは、肩でしょうか。

 

勿論そうですが、

 

実は、胸側の筋肉です。

 

肩を直接触れるより、リキみなく、触れます。

 

肩こり筋肉は、
鎖骨の下の小胸筋と鎖骨上の窪みから触れる
斜角筋です。

 

呼吸するときにも使う筋肉です。
肩こりの方は、ここが固く、呼吸が浅くなります。

 

気のボールをイメージして触れるだけです。
そして、硬くなった凝りが溶けるイメージで手を添える
だけです。

 

呼吸によって、気を身体に導きます。
そのため、小胸筋、斜角筋が固くては気を身体に導く
ことができません。

 

是非お試しください。

 

気のボールで、軽く触れるだけです。

 

小胸筋 斜角筋

 

 

 

 

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。