肩こり、腰痛 対策!おはじき で重心移動してください。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、慢性の肩こり、首こり、
バキバキ背中を癒す気功の手、添え手気功療法を
してます。マナブ整体 院長のマナブです。

 

おはじき で重心移動すると良いです!
肩こり、腰痛は姿勢不良を改善すると、かなり、
対策できますね。

 

以前にもお話ししましたが、
母指球と小指球と踵に均等に体重が載ると
姿勢が良くなります。

 

勿論

 

それだけでなく、
胸を張らない、
反り腰にしない。

 

つまり、懐が深い姿勢が必要です。

 

母指球と小指球と踵に、おはじき を挟んで
意識して、もらって、懐の深い姿勢を説明
すると。

 

理解しやすいようです。

 

胸を・・・
肩を・・・
骨盤・・・

 

と細かに説明しても、

 

お家に帰るって、一人で姿勢の練習を
したとき、上手くいかないようです。

 

骨盤の位置を気にしているときには、胸を
忘れてしまうようですね。

 

おはじき の上に立って均等に重心をかける
ことで自然に懐の深い姿勢に近づきます。

 

やはり、繰り返しの練習が必要ですが。

 

足裏の意識、3点重心が分かってくれば、おはじき
を使わなくても立てるようになります。

 

最初は意識できないので、おはじき の上に立つのです。

 

私も、朝、整体院に来て、バランスのチェックするのに
行います。

 

自分用に、こんなの作ってみました。忙しいときは、これに、
載って、カラダのバランスを整えています。つま先に重心
をかけて、その後ゆっくりと3点に重心をかけます。

写真 1 (8)

写真 2 (8)

 

やり方は数種類あります。
最初は足裏3点に均等に重心をかけるのが良いですね。

 

おはじき の上に載って足が痛いときは、厚めの靴下を
履くか、タオルをかけるかして調整すると良いと思います。

 

足裏をマッサージするのが目的でないので、あくまでも
足裏の3点を意識することが目的です。

 

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
を2015年5月9日(土)に行います。姿勢、呼吸、立ち方に、
こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。➡http://manabuseitai.jp/archives/8517/

[ セラピストのための、気の整体講座(初級編)。気功の手の作り方!]
を開講しました!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。 ➡ http://manabuseitai.jp/archives/8124/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。