疲れないコツをマナブ整体院で教えます。逆腰 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、肩こり、首こり、
を癒す、添え手気功療法をしてます。
マナブ整体 院長のマナブです。

 

気功的、和の身体法セミナーをマナブ整体院で行いました。

 

セミナーの目的は、
立つ、歩くが気持ちよくなることです。

 

立つ、歩くが疲れやすい人は、ちょっとした
身体の悪い癖をなくせば、立つ、歩くことが
気持ち良くなります。

 

身体の軸をシッカリさせるトレーニングと言って
もいいでしょうね。

 

呼吸
足裏感覚
重心移動

 

のトレーニングをして、その後
逆腰について説明しました。

 

武術の身体の使い方、腰の使い方です。

 

左に腰を廻して、最後腰を右に廻します。
右に腰を廻して、最後腰を左に廻します。

 

最後反対に腰を切ることを逆腰といいます。

 

そうすると、身体を絞ることができて
軸ができます。雑巾を両手でギューと絞る
ような感じが身体に感じます。

 

ギューと絞った雑巾は、軸が出来て、床に置く
と立ちますよね。

 

体幹がシッカリするとも言えます。

 

ですから、立つ、歩くが疲れないんですね。
肩こり、腰痛もなりません。

 

ポイントは、ゆっくり、逆に腰も切るときも

 

ゆっくり
軽く
少し

 

です。

 

武術的には一瞬で逆腰して、突きをだします。

 

ですが、身体の養生、健康が目的です。
太極拳のようにゆっくりです。

 

resize0462 resize0463

参加者の女性の方の、逆腰です。
初めてなのに、結構さまになっています。
軸がシッカリで体幹も強く、良い感じです。
(赤の→が逆腰の動きです。)

 

resize0464
おはじき を使って、身体の軸、重心を意識して貰いました。
(椅子の上に おはじき があります。 和の身体法に欠かせない秘密のアイテムです。笑)

 

参加者の女性は、とても良いセミナーでしたと言ってしきり
にメモを取っていました。

 

喜んで頂いて、私も嬉しいですね。

 

おはじき で足裏の感覚の掴む、重心、バランスを静的に感じてもらって
逆腰で雑巾を絞るような、動的な軸を手にいれる。

 

これが、疲れない身体を手に入れるコツです。

 

 

<セミナーと講座情報>

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。➡http://manabuseitai.jp/archives/8517/

[ セラピストのための、気の整体講座(初級編)。気功の手の作り方!]
を開講しました!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。 ➡ http://manabuseitai.jp/archives/8124/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。