気の整体講座。腰痛は鼠蹊部を緩める。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、疲れを癒す、
気の整体、添え手気功療法をしてます。
マナブ整体 院長のマナブです。

 

昨日、気の整体講座の授業を行いました。

 

参加者の男性の方が、3日前にお風呂場
で、屈んだ拍子ギクと腰がしたそうです。

 

翌日の朝、ぎっくり腰で腰痛が酷く、起き上が
れなくなったそうです。

 

その生徒さんから、良い対処法はありません
か、と言う連絡を気の整体講座の3日前に頂
きました。

 

1.安静
側臥位(横むき寝)、腹臥位(うつ伏せ)でお腹にクッション
を入れて腰に痛みが出ないようにする。

2.アイシング
一般的に急性(1週間以内)はアイシング、慢性症状は温める
が基本です。冷やして気持ち良ければ、冷やす、温めて気持
ち良ければ温める。

3.膝裏を軽く摩る、鼠蹊部(腸腰筋)と臀部に添え手する。

4.症状が落ち着いて動けるようになったら、病院で診察。

 

と言うようなことをアドバイスしました。

 

そして

 

痛みが軽くなったと言って、気の整体講座に参加され
ました。その生徒さんの話によると、鼠蹊部がバンバンに
硬かったそうです。

 

添え手して、鼠蹊部がゆるまって、だいぶ腰痛が楽になった
とのことでした。

 

なんでも、久しぶりに自転車のツーリングを40Km、ガシガシ
漕いだとのこと。

 

かなり、腰、脚の外側、鼠蹊部、臀部の筋肉に疲れが溜まって
いた考えられます。

 

講座では、腰痛の施術を中心に行いました。

 

腰痛の生徒さん、腰痛も大分よくなり、気の整体講座を受ける
前は、腰痛用のコルセットをしてましたが、帰るときは、
コルセットなしで大丈夫とのこと。(笑)

 

昨日の気の整体講座は、腰痛の施術の仕方について
実践的な講座になりました。

 

添え手気功療法は、患部に軽く手をふわっと添えるだけです。
ですから、自身の肩こり、腰痛にも軽く手を添えるだけで効果
があります。とても良い健康法です。

 

<セミナーと講座情報>

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
を2015年5月9日(土)に行います。姿勢、呼吸、立ち方に、
こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。➡http://manabuseitai.jp/archives/8517/

[ セラピストのための、気の整体講座(初級編)。気功の手の作り方!]
を開講しました!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。 ➡ http://manabuseitai.jp/archives/8124/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。