整体と芸術と気 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、肩こり、首こり、
を癒す、添え手気功療法をしてます。
マナブ整体 院長のマナブです。

 

先日、女性(30代)の方がマナブ整体院にお見えに
なりました。ピアノ奏者の方です。

 

膝痛とのことでしたが、右の肩こりが相当の
ものでした。慢性の肩こりだそうです。

 

最近、身体の疲れが気になっていたとのこと。
スポーツジムで久しぶりにガシガシ動いたら
翌日、身体の関節が痛むともおしゃっていました。

 

それで、身体がかなり、疲れている、衰えている
と感じて、マナブ整体院に来ましたと言うこと
でした。

 

気功を習っていたこともあって、”気”についても
興味があるようでした。

 

女性:先生は気をどのようにして、感じるように?

 

私:武術からなんです。呼吸、姿勢、イメージ(意念)
とても大切です。

 

私:やはり、20代の頃の鍛錬と40代では違ってきますね。

 

女性:私は、楽器からなんです。自分の気が充実するとピアノの
音色がまったく違います。今は、その感覚を取り戻したい
と思っています。

 

と言うような会話だったと思います。

 

気の話になると
武術、気功、医療、東洋医学
のワードは良く効きます。

 

楽器から気を感じるってちょっと驚きでした。
そして、新鮮でした。

 

でも、頷けます。

 

職人技、芸術とても繊細で、表面をマネして
も人の心を揺さぶるものにはなりません。

 

”気を入れてやりなさい”

 

良く聞きます。

 

仏作って魂入れず。などもそうですね。

 

気の鍛錬、立禅で気が身体に巡ると
鳥肌が立ちます。

 

素晴らしい、演奏を聴いて感動して、
鳥肌が立った経験ありませんか。

 

その音色には演奏者の気が入っていてそれが
人々の感動を呼ぶのかもしれませんね。

写真 1 (6)

 

娘のエレクトーンの発表会、良い気が伝わってきました。

 

 

<セミナーと講座情報>

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
を2015年5月9日(土)に行います。姿勢、呼吸、立ち方に、
こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。➡http://manabuseitai.jp/archives/8517/

[ セラピストのための、気の整体講座(初級編)。気功の手の作り方!]
を開講しました!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。 ➡ http://manabuseitai.jp/archives/8124/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。