セラピストのための、”気功の手”整体スクール(講座初級、中級、上級)。気功の手の作り方!生徒募集中 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、冷え、不眠、疲れを癒す気功の
手、添え手気功療法をしてます。マナブ整体 院長のマナブ
です。

 

気功の手 整体講座の日程です。

リピート受講は1回2時間3000円。
体験受講は1回(2時間)のみ6000円。

7月8日(土)10:30~12:30(マナブ整体院)

7月27日(木)10:30~14:30(マナブ整体院)

7月31日(月)10:30~16:30(マナブ整体院)

8月9日(水)10:30~16:30(マナブ整体院)

8月12日(土)10:30~14:30(マナブ整体院)

8月17日(木)10:30~14:30(マナブ整体院)

 

※リピート、体験受講の方は事前にご連絡ください。

 

セラピストの手を暖かく優しくする。気功整体講座を開の講
します。自身の手技の効果がイマイチでていないと感じて
いる方。自身の手技をさらに磨きをかけたいと感じている方。

 

手が冷たく、固くありませんか?

 

手が暖かく、優しくなれば、それだけで、人は癒されます。
呼吸法、姿勢、気の鍛錬方法でセラピストの手に気を集中
させると暖かく、優しい手、気功の手になります。

 

武道歴25年のマナブ整体院 院長のマナブが武術の気のトレ
ーニング法と気の整体法について優しく、丁寧に指導いたし
ます。

 

マナブ整体院の患者さんは、100%女性の方です。
(2015.3月時点)  私も驚きなんです。

 

それだけ、気功の手、添え手気功療法は優しく、リラックス
する  ので、女性に支持されています。現在、気功整体講座
に通われて  いる生徒さんも女性の方ですね。

 

気は意識を集中したところに集まります。柔らかい集中力
が、気功の手を作ります。気功の手で触れるとリラックス
して、つい、うたた寝です。

 

慢性の肩こり、腰痛、疲れには、リラックスすることが、改
善の近道です。

 

今まで、習った手技を変える必要がありません。

 

気功の手を修得すれば、今までの技術が格段にあがります。

 

マナブ整体院では広く気功を知ってもらうために気功の手セラ
ピーセミナーを行っています。セミナーに参加され深く勉強さ
れたい方が気功整体講座に参加されています。
>>>気功の手セラピーセミナー参加者の声

 

[ “気功の手”整体講座の内容について ]

気功整体講座は3段階設けています。
※講座は予約制です。
極力希望日時となるように、努力いたしますが、必ずしも、
第一希望の日時にならない場合があります。ご了承ください。

 

1.初級編:1講座2時間を4回(2×4=8時間):58,000円
週に1回の講座です、期間は1ヶ月となります。
※遠方など毎週通えない場合は1回2コマ(4時間)で2回の講座
も行っています。
・気の鍛錬(呼吸法、姿勢、立禅など)
・気の触診
・実技(腹臥位による背中、脚部)

 

2.中級編:1講座2時間を12回(2×12=24時間):192,000円
週に1回の講座です、期間は3ヶ月となります。
※遠方など毎週通えない場合は1回2コマ(4時間)で6回の講座
も行っています。
・気の鍛錬(呼吸法、姿勢、立禅など)
・気の触診
・実技(腹臥位による背中、脚部、膝裏、経穴部の施術など)
※初級講座を受講された方のみ。

 

3.上級編:1講座2時間を12回(2×12=24時間):240,000円
週に1回の講座です、期間は3ヶ月となります。
※遠方など毎週通えない場合は1回2コマ(4時間)で6回の講座
も行っています。
・気の鍛錬(呼吸法、姿勢、立禅など)
・気の触診
・実技
(腹臥位による背中、脚部、膝裏、経穴部の施術など)
(仰臥位による、肩、首、顔部の施術など)
※中級講座を受講された方のみ。

 

[ セラピストのための、”気功の手”整体講座のお問い合わせ。]
■ 場所:マナブ整体院(JR恵比寿駅 東口徒歩3分)
■ 申込:マナブ整体院
(電話、もしくは、ホームページのご予約からお願いたします。)

スマホからのお電話>>> 03-6450-2207
メールアドレス>>> info@manabuseitai.jp
恵比寿駅東口徒歩3分>>>アクセス
ご予約フォーム>>>ご予約
院長はこんな人>>>院長紹介

■ 服装:得に指定はありませんが、厚手のジーパン、スカート
はNGです。
■ 内容:セラピストの手が優しく、暖かくなる”気功の手”
の作り方です。気の集中した気功の手は、優しく、暖かく
軽く触れるだけで、疲れが癒されます!

 

以下に講座内容の一部をご紹介します。

(1)気のトレーニング
・姿勢と呼吸法
・手、足指、肩甲骨を柔らかくする方法
・意念(イメージ)と立禅(たんとう)で気を蓄える方法

(2)手の意識の仕方、手の添え方
・気の触診(皮膚意識)
皮膚だけ触って、筋肉の状態を把握する。
・手の添え方(皮膚意識)
意念の使い方、

 

[気のトレーニング法の一部を紹介]

・手のひら、指の神経を活性化し気感のトレーニング。
全指を接触した状態から指を1本づつ皮膚だけ押す練習
%e6%8c%87%e5%90%88%e6%8e%8c

 

気は自律神経と大きく関係していると私は考えています。
また手のひらは神経と血管が集中し感覚が研ぎ澄まされ
ています。呼吸に合わせ手、指を微細に動かすトレーニ
ング法は気のトレーニング適したものと言えます。
%e6%89%8b%e7%b5%84%e3%81%bf%e5%90%88%e6%8e%8c

%e6%89%8b%e3%81%ae%e3%81%b2%e3%82%89%e6%b0%97%e5%8a%9f-%e5%8a%b4%e5%ae%ae%e6%b4%bb%e6%80%a7%e6%b3%95

 

 

・足指鍛錬法(足裏の湧泉の活性化)

 

・站椿(立禅)

イメージ(意念)で気を巡らせます。
顎、脇、脚の間にボール。
水面に浮いている板を軽く押す。
立禅(川)

添え手の理論1

 

・気が巡ったときの身体の反応

労宮を中心に波紋のように熱が指先ま広がっていきます。
労宮のツボ

湧泉を中心に波紋のように熱が指先まで広がっていきます。
湧泉のツボ

気が充実すると、鳥肌が立ちます。
気は意識したところに集まります。

手に気を集中して、気功の手にします。

通常、自分の意思で鳥肌を立たせることはできません。
鳥肌を立たせるには立毛筋と言う筋肉によりますが、
立毛筋は内臓の筋肉と同様に自分の意思で動かすこと
ができない不随意筋です。気功状態になり、カラダに
気が蓄えられ、リラックスすると鳥肌が立つと言われ
ています。
気の手 鳥肌2

気の手 鳥肌1

 

[気の概念:微細動による気の発動]

添え手の理論2

摩り手、上級編で習うものです。摩るだけで凝りを探し
ます。物理的な刺激ではくまさしく手のひらの気の触診
です。

 

 

 

 

 

添え手の理論3

 

気の概念:微細動による気の発動

マナブ整体院では気について脳からの電気信号と考えています。
アスリートが行うイメージトレーニングも筋肉が微細に動いて
ます。つまり筋肉に電流が流れています。

 

站椿(立禅)で気の充実した気功の手にして、皮膚だけを押す
イメージで手を添えて、奥深い凝りや痛みが溶けてなくなるイメージ
をすると脳からそのような電気信号が手に流れます。触れられている
患者さんもそれを無意識に察知し、患者さんの脳からも患部にそのよう
な電気信号が流れることによって患部の凝り、痛みが和らぎます。

 

私は、脳からの電気信号にある種の情報も伝わっていると考えています。
あくまでも、仮説であって気は科学的には全て解明されていません。
ですが、気功や禅で不調が改善されているのは、脳からの作用によって
、つまり良いイメージによってなされています。その良いイメージ(内気
:患者さん自身の気)の手助けとして、手を添えて(外気:気功師の気)
プラスのイメージ(気)に導くそれが外気療法です。

 

セラピストの経験がない方も
整体、気に興味のある方、是非どうぞ! お気軽にお問い合
わせください!

 

 

授業風景。

resize0496

 

気功整体講座のテキストです。 立ち方、呼吸、気の触診、立禅、生徒さん達に好評です! 写真 2 (2) 写真 1 (2)

写真 3 (1) 写真 4 (1)

 

上級編で顔の添え手を習います。顔は敏感なのでとても難しいから
です。頭だけの理解では修得できません。

 

 

[添え手気功療法の改善例] ※効果には個人差があります。

添え手気功療法、気功の手で軽く手を添えるだけで
歪みが整います!(70代女性の場合、施術前と後の違い)
151014施術前後2(K)

 

151014施術前後1(K)

40代 女性の体の変化

160401k2

160401k3

 

40代、男性、体の不調、左の肩の痛みの改善例

160716mh肩の痛み4

 

50代、女性、肩こり、冷え性の改善例

160620yk肩こり4

 

気が巡り、健康になれば美容効果はかなりのものなのです。

 

40代、女性

小顔バージョン1

40代、女性

小顔バージョン2

70代、女性

小顔バージョン3

 

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。