気功整体講座で大切にしていること。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体をしてます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

 

昨日、気功整体講座を行いました。4人の方が
参加してくださいました。

 

整体講座では、いきなり、人に触れません。
感覚を研ぎ澄ます練習を念入りに行います。
手のひら、指、手首を柔らかくします。
足の裏、指も柔らかくします。

 

立禅で呼吸と姿勢を整え、リラックス状態に
します。この立禅状態が、気の整体の基本姿勢
ともいえますので重要です。

 

昨日の講座で生徒さんを見て、感じたことは
手のひら、指が硬いことです。単純に可動域
が狭いのもありますが、

 

滑らかでないんです!

 

手首、手のひら、指がぎこちないのです。
気の整体講座では、手を滑らかにするトレーニング
を入念にします。毎回です。

 

そのトレーニングを見て手のひらが、ぎこちないん
です。ロボットのような感じに見えてしまいます。
気の整体講座では、手を添えるだけで、リキみ
(無意識緊張の歪み、血流不足)を取り除く添え手
気功療法を指導してます。

 

手を添えるだけなら、手が柔らかくなくても構わないのでは
と思われますが、とんでもありません。

 

気功の手について、生徒さんに良く言います。
皮膚だけ押して、整体の初歩ですが肩こりの凝りを解すと。

 

肩こりなどの凝りについて言えば
押したり、揉んだりしても、凝りは、ほぐれます
添え手気功療法はそれを限りなくゼロの動作にしていきます。
皮膚だけを押すは、添え手の初歩の段階です。

 

そうすることによって、手に神経集中します。
気は意識したところに集まります。

 

手が鉄板のように硬ければどうでしょう。
患者さんの身体の変化、凝りの移動がわかりません。
手のひらが変幻自在に形を変えていきます。

 

患者さんの身体が変化しているのだから、鉄板のような
手ではわかりません。

 

意念も大切な場合があります。
ですが、滑らかで柔らかいで患者さんの身体の状態を把握
することもとても大切です。

 

気功の手になれば、身体が硬い、柔らかいだけでなく、もっと
詳しく分かってきます。そうすれば、型通り、アタマ(理屈)
で考えるのでないことが分かってきます。

 

理屈ばかりの整体では、よくなりません。
そんな理屈を考えるのであれば、患者さんが寒くないか、同じ
姿勢辛くないのかなどの気配りをするべきです。

 

木を見ず森を観るです。

 

resize0496

 

気功整体講座(初級編)の生徒さん募集してます。

週に1回(2時間)を4回の講座です。鍼灸の学校に
通われている方、整体師の方がお見えになっています。
柔らかくて優しい手は、それだけで、心と身体を癒します。
興味ある方はマナブ整体院までお気軽ご連絡ください。

 

[ セラピストのための、気功整体講座(初級編)。気功の手の作り方!]
を開講しました!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。http://manabuseitai.jp/archives/8124/

 

<セミナーと講座情報>

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。http://manabuseitai.jp/archives/8517/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩甲骨ゴリゴリの肩こり、慢性腰痛、膝痛は
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)が原因です!
添え手気功療法なら、手を添えるだけですが、うたた寝
してる間に辛い症状がふわっと緩みます。