健康美姿勢は、足指にコツ。ダラダラ歩くと太る。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

慢性の肩こりの方、呼吸が浅く(口で呼吸)なってませんか。
恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体してます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

 

人が歩くことは、とても、優れた身体操作です。

 

私が子供のころ、祖母、祖父に言われました。
ちゃんと歩けば疲れない。ダラダラ歩くと疲れるだけで
なく太る。

 

整体師になって、その言葉が分かるような気がします
太るかどうかは分かりませんが。笑
でも、可能性はありますかね。正しく歩けば、下腹、臀部
内転筋も強くなりますし、呼吸も深くなります。

 

と言うことで、

 

歩き方で大切な足指の使い方をお話しした
いと思います。

 

歩くときの足の指の使い方を手で説明します。

 

踵を付けます。そして、小指で床を掴みます。
写真 2 (1) 写真 3 (1)

 

薬指、中指で床を掴みます。
写真 4 (1) 写真 1 (2)

 

人差し指、親指で床を掴みます。
写真 2 (2) 写真 3 (2)

 

ふわっと床を掴むのがコツです。足のアーチを意識をします。
とすると逆に言えば、足にアーチができます。
写真 1 (1)

 

気の概念を入れると、足裏から気を出し入れします。
足裏の呼吸を意識すると良いですね。
疲れた気を足裏の湧泉(ツボ)から出して、新鮮な気
を足裏から吸うと言うものです。

 

ですから、足裏のアーチが重要です。
べた足では、足裏の湧泉が塞がって気の出し入れができません。

 

歩くって、とても、精密な重心移動しているのが分かります。
足指をふわっと床を掴む、それも、精密な重心移動しながら
です。

 

足指をふわっと床を掴むとどうなりますか。

 

肛門が締まります。
臀部が引き締まるのを感じます。
下腹に力が入ります。
内転筋が引き締まるのを感じます。
仙骨が立ちます。

 

足指をふわっと床を掴むだけで、無意識にこれだけの身体操作
できます。

 

これって、健康美姿勢のポイントで身体の軸がシッカリします。
真直ぐ立てます。疲れない立ち方、歩き方です。

 

地に足をしかっり付けて。
足元をすくわれないように。

 

昔の人はいいこと言うな~と感じるこの頃です。笑

 

 

[ セラピストのための、気功整体講座(初級編)。気功の手の作り方!]
参加者募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。http://manabuseitai.jp/archives/8124/

 

<セミナーと講座情報>

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。http://manabuseitai.jp/archives/8517/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)は肩甲骨ゴリゴリの肩こり、
だけでなく、顔の張り、潤いを失います。添え手気功療法で、リキ
みをとって、健康に美しく!