気と武術と整体の豆知識 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

陰陽一体の緊張とリラックスが気功の奥義

陰陽一体の緊張とリラックスが気功の奥義

添え手気功療法は手で軽く触れるだけで 身体を整える。理由の一つとして手を添 えると緊張がとれリラックスするからだ。   緊張と聞くと悪く思われかもしれないが 慢性緊張が悪いのであって緊張じたいは 必要なことであ …

武術の所作は気功の原点。八字立ち握らず、開かず

武術の所作は気功の原点。八字立ち握らず、開かず

八勝流空手の八字立ち。 右足を開きながら両手で十字を切る。 前腕の膨張感、そして気の発動、背筋 に気が発する!   武術の所作には意味がある。 拳は握らず開かず。 拳の膨張感で前腕を膨張させる。   …

小柄な人が達人かも、バランスとモーメント

小柄な人が達人かも、バランスとモーメント

武術的にも気功の手整体術的にもバランス が最重要である。バランスで注意したいのは 傾斜角度、モーメント(回転力)である。   今日は、身体の大きさとバランスについて 考えたい。   一般的に身体の大き …

邪気分布は帯状

邪気分布は帯状

施術は点ではなく線、もっと言うなら帯状 を狙って添え手する。身体は連続している ので、気のつまり、強張り、凝りが帯状に 繋がっている。   であるが   凝り、邪気の帯状は一定ではない。 幅が細くなっ …

気功の原点、皮膚の感度を上げる。

気功の原点、皮膚の感度を上げる。

皮膚は重要なエネルギー、気を取り入れる場 所。例えるならばソーラーパネルが太陽光を 取り入れ電気にするのと同じである。 皮膚の毛穴から気を取り入れる。   また   皮膚は邪気から身を守る鎧でもある。 …

手に気を籠める。気功の効果、気の醍醐味

手に気を籠める。気功の効果、気の醍醐味

手のひらに気を籠める方法 八勝流空手の両腕で十字を切って 八字立ちに構える。 武術の所作には理由がある。 気の所作とも言える。   手のひらに気を籠める。 前腕に力を入れて膨張させる。 手は握る。隙間を作り握る …

気功の手と明るい性格の綾瀬はるかさん

気功の手と明るい性格の綾瀬はるかさん

八勝流空手の補瀉同時呼吸法は瞬時にスーパ ー気功の手になる。気圧熱が生じ患部をなお す。   ポイントは呼吸するときの顔。目である。大 きく開くが力まない。好きな人を見つめる感 じ。生徒さんはリキんでしまう。 …

添え手気功でバランス、寝る禅で強い身体

添え手気功でバランス、寝る禅で強い身体

膝痛の人が多いです。 お茶の先生。 ダンサー。 アスリート。 高齢者。   筋肉が落ちたから云々、筋肉を付けて云々。 もちろんそうだし、そうした方が良い。   ですが   バランスなんです。 …

武術の歩法と添え手気功療法

武術の歩法と添え手気功療法

ふと思いつくとノートにメモをする。 三角歩法について意拳の孫先生に習った。 この歩法は難しい。   であるが、武術の歩法で素晴らしい。道場で 一人で練習していると。   小野さんに教えて貰える空手の生 …

伝統空手の武術重心で身体を直す

伝統空手の武術重心で身体を直す

立っているとき左足の親指が浮く。 足の指に力が入らない。   神経的なこともあるが、筋力テストをすると そこそこ力が入る。重心もかなり影響してい ると思う。   つまり、   身体が左に流れ …