大椎と仙骨。慢性の痛みに効きます。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体しています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

体にはポイントがあります。
マナブ整体院で行う気功整体の添え手気功療法は、
大椎と仙骨に手を添えます。

 

肩こり、腰痛、膝痛にかかわらず、そこに手を添えます。
そこの2点に手を添える理由は、

 

体の歪みのポイントであること。

 

2点を押さえることで、背骨に気を流すこと。
厳密に言うと背骨の際の強張り、邪気を流すこと。

 

リラックス効果が高いこと。
もしくは安心、落ち着くこと。

 

です。

 

背骨の歪みを整える方法はいくつかありますが、
患者さんが心地よく、そして歪みが整うことで言えば、
大椎と仙骨に手を添えるのがとても良いです。

 

大椎は頸椎7番と胸椎1番の間にあるツボです。
仙骨は骨盤の中央の三角形の骨です。
そこをふわっと包むように手を添えます。

 

人は自然とそこに手を添えて、相手を癒していました。
誰に教えてもらうでもなく。

 

緊張している人に、肩、背中に手を添えてあげたりして
いませんか。手のひらが大椎に触れています。

 

また、

 

子供の子守歌を歌って寝かしつけるときや、抱っこして
あやすとき、仙骨を軽くトントンとたたいたりします。

 

大椎のツボは、呼吸を楽にしたり、精神を落ち着かせます。
胸椎1番から、心臓、肺の交感神経がでています。

 

仙骨には冷え性改善のツボがあります。
また副交感神経が出ています。

 

大椎の緊張を
人の優しい手で、心臓、肺への交感神経の高ぶりを押さえます。

 

仙骨の強張りを
人の優しい手で、副交感神経を優位にしてリラックスします。

 

人はそんなことを考えていなくても、昔から、自分の大切な人
を手で癒してきました。

 

ご家族の健康のために、大椎と仙骨に手を添えて見てください。

 

 

下の写真はマナブ整体院にお見えになった方です。
肩こり、股関節痛、仙骨痛、坐骨神経痛です。
首の付け根(大椎)と骨盤の中央(仙骨)がズレて
います。この歪みを力まかせに戻す必要はないんです。

 

そっと手を触れればもとの位置に戻ります。
心地が良いので自然と戻るのです。
北風と太陽のお話しと同じです。
150615b 150615a

 

告知です!
セラピストのための気功の手の作り方セミナー
を3月12日(土)に開催します。
北風と太陽の気功版と思ってください。
体がふっと緩む手の添え方のセミナーです。
詳しくはこちらをどうぞ↓
セラピストのための気功の手の作り方セミナー

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
揉んでも改善しない肩こり、肩甲骨ゴリゴリ、辛い腰痛、膝痛は
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)が原因です!
軽く触れる添え手気功療法が安全で効果的です。