やる人はやる。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で腰痛の方に膝裏摩り気功を勧めています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

マナブ整体院では、気功整体講座を行っています。
初級、中級、上級編とあります。先日、講座に参加
されたHさんは上級編を卒業し、さらに向上するた
め勉強会に参加されています。

 

Hさんはサラリーマンで、将来開業するために、勉
強されています。マナブ整体院では、気、だけでなく
筋肉骨格、神経、経絡のことについてお話しします。

 

体のしくみ、構造を頭にいれて、手を添えます。
イメージが大事なんです。触れていてここがどこの筋
肉なのか、神経がとか。

 

体の構造、しくみを理解、自己鍛錬で気功の手にする。

手の触れ方、イメージ(意念)

手に伝わる反応(手が熱くなる、脈を打つ、など)

 

というように勉強していきます。

 

生徒さんから

 

気功療法をすると、施術者が疲労してしまう、邪気を貰
ってしまうのではと言う質問がありました。

 

これは、私の考えです。

 

セラピストの普段からの鍛錬とイメージ(意念)の使い方で
邪気を貰い疲労することは防げると考えます。

 

寝不足、暴飲暴食の不規則の生活はしないこと。
適度にカラダを動かすこと。
つまり、セラピストの養生が必要です。これってセラピスト
に限らず全ての方に言えることです。

 

そのほかには、気の鍛錬です。
私は、たんとう(立禅)がとても良いと実感しています。
私は、整体院にくると、必ず立禅を行います。

 

立禅の姿勢、武道の懐の深い姿勢です。施術の姿勢もこれ
が基本です。イメージは綺麗な水のシャワーが浴びて自身
の体にパワーみなぎってきます。両の手から有り余った綺
麗な水があふれてきます。その綺麗な水で施術します。

 

ですから

 

自分の気をあげるのではなく、立禅をしていて、有り余った
、あふれ出た気で行います。それに加え、患者さんの患部に
直接、天から綺麗な水が降り注ぐイメージで行います。

 

セラピストは、趣味で体を動かすことはとても良いこと。
それにプラスして普段の通勤のときなどに気の出る姿勢で
立ち、そして歩き気のトレーニングする必要があります。

 

あくまでも私の場合
タントウ(立禅)をもとに姿勢、イメージを気の整体に活用
します。

 

それでも、たまに、疲れることはあります。
どんな仕事でもまったく疲れないってことはありませんね。
なるべく早く寝ることです。
立禅の時間を増やします。

 

先週は気の理論について、メモを一生懸命とるHさん、仕事帰り
に、時間を作って通われています。矢沢永吉さんが言う”ヤル人は
やる”の言葉を思い出しましたね。
160216

 

告知です!
セラピストのための気功の手の作り方セミナー
を3月12日(土)に開催します。90分のセミナーです。
良い眠りに導くセルフケアもご紹介します。
詳しくはこちらをどうぞ
セラピストのための気功の手の作り方セミナー

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の辛い、肩こり、腰痛、膝痛は
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)が原因です!
軽く触れる添え手気功療法が心地良くて安全で効果的
です。