恵比寿の整体師、気功のお話し。気は整体、武道に通じる | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で気功してます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

私は自身の首の不調を何とかしたくて、整体を勉強しはじめました。
最初は、刺激の強い方法での整体術でした。
肘もしくは親指で、体重を載せて圧をかけるものです。

習い始めは みんな、一定の強い圧をかけられません、
練習していくうち、強い圧をかけられるようになります。
私の場合も、練習していくうちに強い圧がかけれるようになりました。

ところが、今度は勉強していくうちに、手の感覚が変わり、
どんどん手技が軽くなっていきました。

ちょうど、その時期、首が学生のときから首が悪く、10年以上悩んでいる方を
施術しました。
学生時代、テストのとき答案用紙に書くのが、つらかったそうです。
首が辛いのです。
下を向くと気持ちが悪くなるのだそうです。

その方は、私の施術を受けて、首の調子が良くなったと大変に喜ばれてました。
ところが、私の首と肩がつらくなりました。
自分も首が弱いので、影響が出たのか、わかりません。

自分の具合が悪くなるんじゃー、今後、整体できないのではと思いました。
その時は”気”とか、まったく、でした。(信じていませんでした。)
自分の姿勢が悪かったか、呼吸か、意識か、など悩みました。

私は武道によって、姿勢、呼吸、意識を見直し、そして”気”を感じることによって
解決しました。
“気”は科学で説明できていません。
私ごときが、説明できるものではありません。

空手の型、たんとう(立禅)などで、意識をカラダの内に向けると、皮膚のちょっと下に暖かいものが感じ
流れています。
そして、鳥肌が立ちます。カラダが暖かく、手が熱くなります。
そして、カラダがスッキリします。

その状態で施術していますので、自身のカラダが辛くないのです。
これは、私にとって大きなことです。
自分の意識(内観)でカラダが温まり、その反応として、鳥肌が立つ。その状態を”気功”状態と言われて
います。

私は理系人間ですので、目に見えた現象がないと、なかなか、納得できません。自身のカラダに鳥肌が
でる。これも私にとって、大きなことです。目に見える現象ですから。
鳥肌は立毛筋の収縮によっておこるものです。立毛筋は、不随意筋ですので、自分の意識で鳥肌を立てる
ことはできないと言われています。

“気”について、武道の偉い先生方は、極限の集中力、能力開発、粘り強い目的意識であるが無意識的
と説明されています。
理屈ではなく、自身で修練して感じるものと、私は思います。

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩コリ、冷え性でお悩みの方、アタマのリラックスとカラダの芯から
温まる、温泉でのんびりしてください。
ですが、
温泉に行きたいけど、時間が・・・
と思っている方、背中を軽く触れるだけで、足先まで、ほかほかの温泉のような
“気功”整体を恵比寿で受けてみるのも手ですよ。