気を発動するには手のひらを柔らかく、指先まで柔らかい集中力。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

肩こりは無意識緊張、リキみによる血流不足が原因です。
恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体をしています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

気功整体講座では私が練習台となって生徒の手のひらの外
気を受けます。先日はインストラクター育成コースでした
のでちょっと高度な内容の講座でした。傍から見ては、初
級講座とかわらないように見えます。どこが違うか高度な
のかと言うと。

 

感じる力です。

 

施術者の手のひらだけでなく体全体で感じると言うことです。
筋肉が固い凝りがあるのが分かるのは初歩の初歩です。

 

手から気が出ています。それは、イメージトレーニングのとき
と同じ微細な動きによる脳からの電気信号の一部と私は考えて
います。一部と言ったのはそれだけでないから。他は、ある種
の情報が伝わっています。痛みが煙のようになくなるとか肩こ
りがふっと溶けるとか施術者がイメージしたことが患者さんに
伝わる。と私は考えています。

 

それは、気功整体講座で生徒の添え手を受けていて分かっちゃ
う。先日も生徒の添え手を受けていて、急に生徒の手からの気
の質が変わりました。

 

私:ちょっと疲れましたね。(生徒に尋ねる)

 

生徒:ちょっとお腹が空いてしまいまして。

 

私:また、ちょっと変わりましたね。正座をしての施術だから
足がしびれたか、腰が固まってきましたか。

 

生徒:体の施術位置がシックリしないので、腰が痛くなりました。

 

生徒さんはサラリーマンをされていて仕事終わりに講座に参加し
ているのでいつも軽く食事をとってからくるのですが、忙しくて
食べられなかったと言うことでした。股関節の施術練習ははじめ
てでしたの施術するときのポジショニングが不慣れだったと言う
ことです。

 

気を発動しようとして自分が疲れたら出ません。止まってしまい
ます。気を発動するには柔らかい集中力と柔らかい姿勢でないと
なりません。

 

もう一つ大切なもの。

 

それは、柔らかい手のひらです。
手の指が柔軟であれば良いというものではありません。柔らかい
動きが出来なくてはなりません。添え手気功療法は手を添えるだけ
です。決して揉んだりしません。逆にその分手のひらそのも”質”
が大事と言うことです。

 

気功整体講座では手のひら小さく包み込む練習もします。
手のひらの柔らかさの練習です。手をふわっと添えるのに
必要なのです。

 

下の写真は生徒さんの手のひら、ちょっと固い。
指先まで意識が届いていない。リキみが生じています。
手のひら柔らかさ1

 

下が私の手のひら、手を二等辺三角形のように小さく包みます。
手のひらに気を溜めるように、指先まで意識を持っていきます。
手のひら柔らかさ2

 

単純に手が柔らかければ良いものではありません。
指先まで柔らかい集中力を意識するのが大切です。
それが気功の手を作っていくのです。

 

 

告知です!
10月2日(日)セラピストのための気功の手セミナーを行います。
今回は顔の施術でストレス抜きと若返り。詳しくはこちらを
ご覧ください。↓
セラピストのための気功の手セミナー(ストレスの抜き方)

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩こりで整体をお探しの方、肩こり、首こりは、不調の
シグナルです。腰痛、膝痛、顔の歪み、浮腫みにも関係
します。肩こりが解消すると血流が良くなって肌に艶、
潤いがでます。