肩こり セルフケア、コツがあります。整体 の手=気功の手 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で気功整体してます。
院長のマナブです。

前回、肩こり のセルフケアは鎖骨下の小胸筋に手を添える
と言うとこまで、お話ししました。
[恵比寿の整体師、肩こり セルフケアのお話し。手を鎖骨の下に]参照のこと
http://manabuseitai.jp/archives/1776/

一つだけコツがあります。
手を添える自分の手に気感を感じさせることです。
気感とは、気を感じることです。難しく考えることはなく、

・手が暖かいこと。
・手がリッラックスしていること。

冷え切った手で、肩こり 側の胸に手を添えても効果がありません。
ここでは、気感の手を”整体”の手としてお話し行きます。

気功の手=整体の手にする方法は

・両手の五指を組んで反らします。できれば、一本づつそらします。
 指のストレッチが目的ではありませんので、あまり一生懸命やりません。
・両手のひらの中央にあるツボの労宮をこすり合わせます。手が暖かくなるまで、
 結構スピディーに行ってください。
・肘から手首までを手でさすります。
・手のひらと手のひら向い合わせて、その間にボールがある意識をします。

そうすると、手が暖かく、リッラクスします。両方の手のひらを近づける
となにか、むわっとした感じがします。”整体”の手です。

その整体の手で、肩こり 側の鎖骨下の胸を軽くふれてみてください。
そして、手の暖かさが、小胸筋に伝わり、そして肩の上部そして背中側まで伝わって
行くイメージをすると効果的です。

以前、お話ししましたが、腰痛 のこり(つまり邪気)が登って行って肩こりって
ありましたね。
セルフケアは、新鮮な気が小胸筋から登って肩こりをほぐすのです。
この方法はご自分のケアとして行ってください。

他の人に行うと疲れる場合がありますので。

恵比寿の気功整体 マナブ整体院
10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
“腰痛”のこりが登って”肩こり”、首こり、そして下って足先が冷たくなって冷え性に。
積み木を一つづつ積みなおすように、歪んだカラダを整えます。
軽く手を添えるだけで、カラダの芯からほぐれる気功整体が効きます。