気の整体講座、腰痛、立ち姿で施術姿勢も良くなります。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、慢性の肩こり、首こり、
バキバキ背中を癒す気功の手、添え手気功療法を
してます。マナブ整体 院長のマナブです。

 

昨日、気の整体講座の授業をしました。
昨日の生徒さんは、腰痛があるとのことでした。
立っていると、右の腰が痛くなるとのことでした。

 

施術する側が腰が痛いのでは困りますね。

 

立禅の格好をした方が、腰痛が軽くなると
言うことでした。

 

そこで、

 

立ち方を深く指導することにしました。

 

やはり
おはじき が良いんですね。

 

おはじきの上に載る。
母指球
小指球

の3点におはじきを置いて
立つ、足裏の3点を意識させる。

 

でもこれって、重心、バランス
だけでないんです。

 

気、気功的に、足裏のツボ、湧泉を活性化
させるのに良いです。

 

湧泉から、気が出入りします。
足が暖かくなります。

 

おはじき で足裏のアーチを作ります。
アーチが綺麗にできればアーチの隙間に
気のボールを感じます。

 

それが重要ですね。

足裏の3点におはじきを置いて踏みます。

1.踵

2.小指球

3.母指球

そして、3点均等に踏みます。

足裏の重心移動

 

まず、肩幅に足を広げ、おもむろに立ちます。

resize0453

そして、おもむろに、おはじきを出します。

resize0428

おはじきを入れて行きます。

resize0454

resize0455

そうすると、リキみの抜けた良い姿勢です。

腰痛も和らぎます。

resize0457

 

足裏は湧泉を中心に波紋を描くように暖かくなります。

湧泉のツボ

足裏の3点は重心、バランス、姿勢のトレーニングですが
それだけではありません。
次があります

 

気の鍛錬でもあります。
立ち姿が良くなれば、自然と施術する姿勢もよくなります。

 

地味な基本の積み重ねが大きなものになります。
Nさん来週も頑張りましょう!

 

 

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
を2015年5月9日(土)に行います。姿勢、呼吸、立ち方に、
こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。➡http://manabuseitai.jp/archives/8517/

[ セラピストのための、気の整体講座(初級編)。気功の手の作り方!]
を開講しました!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。 ➡ http://manabuseitai.jp/archives/8124/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。