仙骨と背骨を一体化すると気が流れます。気の整体です。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体しています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

最近、急に寒くなりました。体調を崩す方が多いよう
です。

 

肩こりで。
腰痛で。

 

と言ってお見えになります。

 

そこまでは、良く聞きますね。

 

体が固まっていく感じがします。
筋肉痛のような感じの痛みなんです。

 

または、
背中が紙粘土のバリバリ強ばっていく
とのこと。

 

筋肉痛のような痛み。

 

無意識緊張(リキみ)ではと感じます。

 

手をぐ~と握ってみてください。
手が充血してしまいます。

 

血が滞ると言うことは、気もめぐってないこと。

 

気がめぐれば、血も巡り、体の強ばりも解消します。

 

気がめぐるには、背骨なんです。
背骨がシッカリすれば、背骨に気が巡り、全身に巡ります。

 

背骨に気を巡らせるスイッチは仙骨であり骨盤なんです。
骨盤を水平にして仙骨と背骨を一体化することなんです。

 

それには以下の3点なんです。

 

・胸を張らない
・反り腰にしない。
・下腹を前方に出さない。

 

ですが、皆さんどうしてもできない。
胸を張ることが良い姿勢、綺麗な姿勢であると
子供のころからず~と言われ続けているから。

 

下のような姿勢では、体を壊します。
胸の張り過ぎは良くありませんし、決して綺麗ではありません。
150821FE3

 

そこで、私は考えに考えました。
なんだか腰が張ってきたな。
なんだか肩こりが張ってきたな。

 

と感じたら。

 

肩こり、腰痛が酷くなるまえに行ってください。

 

・肛門を軽く上に引き上げる。
・お腹を軽く凹ます。

 

肛門は力んで締めないこと。
スカシっ屁するような感じで軽く吸い上げる感じ。

 

お腹も軽くです。1㎜凹ますイメージです。

 

自然と背骨と仙骨が一体になって、背骨に気が流れます。

 

この方法なら、皆さんできるのではと思います。

 

 

告知です!
セラピストのための気功の手の作り方セミナー
を3月12日(土)に開催します。
軽く手を添えて、体のリキミみをとる手の作り方、触れ方
のセミナーです。詳しくはこちらをどうぞ。
セラピストのための気功の手の作り方セミナー

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
揉んでも改善しない肩こり、肩甲骨ゴリゴリ、辛い腰痛、膝痛は
リキみ(無意識緊張の歪み、血流不足)が原因です!