気功の手の自主トレ。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

肩こりは無意識緊張、リキみによる血流不足が原因です。
恵比寿で添え手気功療法と言う気の整体をしています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

気功の手の自主トレを紹介します。今月28日(日)のセ
ミナーで詳しく練習するものです。

 

私の手の感覚をどのように伝えるか、いつも考えています。
人に伝えると言うことは難しい。せっかく、何かの縁で私の
気功整体スクールに通われている生徒さん達に、今回のよう
なセミナーに参加された方に何かを掴んで貰いたいと言う想
いは日増しに強くなります。

 

最初は人に気の整体を教えると言うことはまったく考えており
ませんでした。これも、あるきっかけ、つまり縁で、指導する
ことになりました。

 

その縁によって人に指導することで自分も学ばされているんだな~
と、この頃強く感じます。

 

気について。

 

以前でしたら、呼吸と意念によって気を導きます。気を意念に
よって引導します。体がホカホカしてきます。などの言葉でお話
ししていましたが、今ではちょっと違います。

 

微細動や脳の電気信号、皮膚だけ押すなどワードがポンポンでてき
ます。結局やっている内容は同じですが表現が変わってきています。

 

生徒に伝えたいと言う想いで、出てきた言葉です。この気の概念は
私流ですので、つまり私が感じたことですので、一般的な気の概念
と異なるかもしれません。実際、患者さんに手を添えて外気療法し
その効果とそのとき感覚です。教えることをしなけばその繊細の感
覚を言葉に置き換えることはできなかったでしょう。また、言葉に
することで私も再確認できます。ですから、教えると言うことで施
術家としても成長しております。

 

ところで、

 

気功整体スクールにしても今回のセミナーにしても時間に限りがあ
ります。普段のトレーニングが必要となるわけです。生徒に手が柔
らかくと指導してもすぐにできません。どうしても強張ってしまう
生徒もおります。

 

ただ脱力した手ではありません。活きた手でなければなりませんの
で難しいのです。

 

それで考えた自主トレが、これです

 

1、手のひらを机の上に置きます。

 

2、指を接した状態で親指→小指の順に軽く押す。
その次は逆に小指→親指の順に行います。

 

傍から見たのでは動いてないように思えるくらいの動作です。
つまり、微細動の練習です。ですが脳から電気信号が指先にでて
います。それには、ある種の情報が伝播していると私は考えてい
ます。
添え手の鍛錬法

タオルを下に敷いて行うのが良いですね。慣れてきたらハンカチ、ティ
ッシュなど薄いものにして行うのです。これは、あくまでも練習ですの
で、実際患者さんに手の当て方とは違います。

 

手の感覚を研ぎ澄ますにはとても良い自主トレです。何事も地道な練習
が必要です。

 

そうですね。セミナーではペアーを組んでお互い手を合わせて、微細な
感覚が伝播するか、そのとき指は動いていないかなどの検証をしながら
行いたいと思います。

 

告知です!
8月28日、セラピストのための気功の手セミナーを行います。
(現在残席1名となっております。興味のある方はお早めに)
今回のテーマは座位における手の添え方と微細動による気の
発動の仕方です。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
セラピストのための気功の手セミナー(微細動による気の発動)

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷区恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩こりで整体をお探しの方、肩こり、首こりは、不調の
シグナルです。腰痛、膝痛、顔の歪み、浮腫みにも関係
します。肩こりが解消すると血流が良くなって肌に艶、
潤いがでます。