緊張とリラックスのバランス。站椿、手のひら気功の極意。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で肩こり予防の気功(姿勢、呼吸)を教えています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

気功の手セラピーセミナーを先日行いました。顔の施術の
仕方と手のひら気功を行いました。参加者の要望もあり手
のひら気功に時間を割きました。そのときの参加者に応じ
てセミナー内容をちょこっと変えたりします。

 

手のひら気功。

 

手のひらの気感のトレーニングのことを言います。気を感じ
る。気感です。気功の手セミナーですからセミナー内容の根
幹とも言えます。気感のトレーニングとして站椿(立禅)を
行いますが、手のひらに着目するため、手のひら気功は手の
変化が如実に感じられます。

 

セミナーでは手のひらの中央にある労宮ツボの活性法を説明
いたしました。

 

・中指と薬指手のひらの中央の労宮ツボにあてます。
・吸気しながら労宮ツボを軽く押すように触れます。
・呼気しながら労宮ツボを押している指を離します。
(※押している指の力を抜いて触れている状態)

 

ここでポイントは

 

人差し指と小指を伸ばしながら中指と薬指で労宮ツボを軽く押
す。(皮膚だけ押す感じ)そして力を抜いて中指と薬指を労宮
のツボから話す。(実際は離さずに触れた状態)

 

%e6%89%8b%e3%81%ae%e3%81%b2%e3%82%89%e6%b0%97%e5%8a%9f-%e5%8a%b4%e5%ae%ae%e6%b4%bb%e6%80%a7%e6%b3%95

 

站椿(立禅)と同じです。站椿もただじっと立っているだけで
は有りません。呼吸に合わせて緊張とリラックスを繰り返すの
極意であります。

 

緊張とリラックス。

 

手のひら気功で言えば
吸うときに指に若干の緊張を与えます。
吸うは交感神経、指の緊張も交感神経。

 

吐くときに指の緊張を緩める。
吐くは副交感神経、指を緩めるも副交感神経。

 

自律神経のバランスのトレーニングと言えます。

 

私は中国武術の意拳を学んでいますが、站椿(立禅)をしてリラ
ックスして気が体をめぐると体の産毛が立つ、鳥肌が立つと言わ
れています。私も自在に寒くもないの鳥肌が立つものかと思って
いました。ですが、站椿をやっていて意念とリズムと呼吸が合う
と体が暖かくなって鳥肌が立ちます。

 

そこで、一つ疑問でしたが、リラックスすると鳥肌が立つと言わ
れていることです。鳥肌は交感神経が優位でたちます。リラック
スではありません。

 

交感神経が優位になった後、副交感神経が優位になる。ですから
鳥肌でリラックスするという口伝となったのではと思っております。

 

綺麗な絵画を見て感動します。
素晴らしい歌声を聞いて感動します。

 

そんなときゾワゾワとして鳥肌が立ちます。
そのあととても心地良い気分になります。

 

そのときの手のひらは気が充実しています。それが人を癒すの
に必要な気功の手なのです。

 

< セミナーと講座情報 >

[ セラピストのための、気功整体講座。気功の手の作り方!]
生徒募集してます!
暖かく、優しい手はそれだけで、カラダを癒します。

そんな気功の手の感覚を勉強する講座です。
詳しくはこちらです。
>>>セラピストのための気功整体講座。気功の手の作り方!

[気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー]
姿勢、呼吸、立ち方に、こだわったセミナーです!
詳しくはこちらです。
>>>気を感じる姿勢で強く、美しく!和の身体法セミナー

渋谷 恵比寿の肩こりが集まる気功整体院
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
メール:info@manabuseitai.jp
ホームページ:http://manabuseitai.jp
恵比寿で肩こり、首こりでお困りの方、揉んでも良くなりませ
ん。血流を改善することが根本的な改善です。軽く触れるだけ
で人の身体は緩み血流が良くなります。