気と武術と養生(整体)、三位一体です。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で気功療法してます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

武術と気、養生(整体)と気は切り離せないものでです。
となると、武術と養生(整体)は深くかかわり、あっています。
私は、武術、武道を長くしています。

以前は空手の大会に出場していました。
大会の緊張感は独特ですね。
良いリッラクスそして良い緊張が保てるときが、良い成績を残せたと思います。

呼吸が整い、集中していて、良い緊張で良いリッラクスできているときとは、
つまり、気功状態のときです。
よく、集中して回りの声が聞こえないとかいいますが、
そうでは、ないのです。

観客の声が聞こえるんだけど、うるさく感じないで、後輩、先生のアドバイスが良く
聞こえます。ですが、そのアドバイス通りに動いているのではないく、自然に動けている
感じです。

対戦相手の動き、息づかいまで分かります。コンビネーションで、
技を決めると言う感じではなく
ここに隙があるって感じでカラダが無意識に反応します。

むかし、野球選手で打撃の神様と言われた方が、投げたボールが止まって見えると
言っていましたが、それと同じだと思います。
もちろん、私のレベルはそこまでではないですが、

武術では、基本の動き、型、呼吸で気を練っていきます。
私の所属する空手の流派では、タントウ(立禅)、試力(ゆっくりとした動作)も行って
いました。そして、練習後互いに整体しあい、カラダに疲れが残らないようにしていました。

武術の場合、気合を発して突き、蹴りをします。相手に対する気ですね
練習後、タントウ(立禅)と整体(背骨の歪みの調整、経絡、ツボの調整)で疲れを取ります。
自身に対する気の調整ですね。
気と武術と養生(整体)、三位一体です。

片足で立ったタントウです。足腰、バランスを養うには良いです。
ですが、それだけではありません。呼吸とイメージとリズムが一体に
なって、気を養います。武術的に強いカラダ、整体師的には、気功の手
を作るのにとても良いのです。
resize0224

毎週火曜日ワンコイン朝活気功やってます。こちらもどうぞ。
http://manabuseitai.jp/archives/1906/
平日のお昼限定で肩こりの方応援、昼活整体もやってます。こちらもどうぞ
http://manabuseitai.jp/archives/1889/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
肩こり、腰痛、膝痛でお悩みの方、かるくふれるだけで、痛みとこりが溶けちゃう整体を
受けてみませんか。気功の手にした添え手療法が効きます。