肩こり、腰痛は首が安定しない。武術の姿勢で軸を! | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で添え手気功療法と言う
気の整体をしています。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

肩こりの女性の方で多いいです。

 

首が安定しない。
首の座りが悪い。
首が気持ち悪い。

 

とおっしゃいます。

 

肩こり、首こり、背中こりで、肩、首、背中がリキんでいます。
首、背中にまったく力が入ってなければ、立っていられません。
でも、適切な力であって、リキみとは違います。

 

肩こりの方に首の力を抜いてくださいと言っても、抜けないのは
首の力を抜いたら立っていられないと思いこんでいるからです。
ですから、必要以上に力が入り、リキむのです。

 

全てに通じますが、中庸が良いのです。
良い塩梅が良いのです。

 

では、どうすれば、良い塩梅になるのかですが、
日本古来の姿勢、つまり、武術の姿勢が良いと
私は考えます。

 

日本古来の姿勢、東洋的な考え方は、武術に色濃く
残されています。

 

姿勢の極意
懐を深く!です。

 

これ、本当に大切です。

 

肩こり、腰痛に本当に良いです!

 

カラダ、胴体を水平方向に凹ますのです。
紙を思い描いてください。

 

ぺらぺらで机の上に立てようとしても立ちませんね。
紙を丸めてアーチを作ると軸がしっかりして立ちます。
これです。
懐が深くです。

 

ところが、肩こりの方に胸を凹ますと言っても、背中、胸も固く
自分の意思では動きません。逆にリキんでしまいます。

 

ではどうしましょうか、
骨盤を締めるのです。
左右の骨盤(腸骨)が向い合うようにします。

 

また、これも難しいですね。

 

椅子に座って
両脚(太ももの内側)の間に自分の拳を挟んでください。
そうすると、両膝は内側に寄ります。
その状態で、両膝を外に広げます。ですが、拳は挟んだままです。
腰が反らないように、お腹を軽く凹ますのもポイントです。

 

今度は立って、やってみてください。
ボールかタオルを丸めて行ってください。

 

股関節が締まる感じがしませんか
下腹に力が入る感じがしませんか
カラダの軸が出来きた感じがしませんか

 

胴体を紙と考えます。
体幹

薄い紙です。
紙含胸1

ペラペラで立ちません。軸がない状態です。
紙含胸2

紙の下側を丸めます。つまり骨盤を締めます。その影響は胸まで行きます。胴体が
水平方向に凹みます。アーチができます。
紙含胸3

机の上に置くとしっかり立ちます。軸が生まれます。
紙含胸4

ほんのちょっと意識するだけです。
ほんのちょっとイメージするだけです。
下腹に力が入り、引き締まります。

 

肩こりの首の不安定が解消されます。

 

和の身体法セミナー行います。姿勢と呼吸大事です。
日本人が忘れた身体の使い方を思い出し、疲れにくい体を!詳しくはこちらをどうぞ。
http://manabuseitai.jp/archives/5067/

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こりなら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
押さない、揉まない、バキバキしない。
温泉のように体が暖まり肩こりが緩みます。