背骨に気を通す、骨盤の前後の締め。肩こり、腰痛に良いです。 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

恵比寿で軽く手を添えて、冷え、不眠、疲れ
を癒す気の整体、添え手気功療法をしてます。
マナブ整体院 院長のマナブです。

 

肩こり、腰痛の方問わず言えることがあります。
体が疲れています。体の疲れは背骨に表れます。
背中の疲れと言って良いでしょう。

 

背骨の疲れ➡背骨の気の流れが悪いと考えます。

 

背骨と骨盤(仙骨)は繋がっていますので
背中疲れ、骨盤の歪みに。
骨盤の歪みは、背中の疲れに。

 

となります。

 

私が考える、武術の姿勢は、背骨に気を通す姿勢とも言えます。

 

私が指導員をしている空手の流派では、2段以上になると
武術のカラダの使い方に重点を置いた練習もします。
立ち方(姿勢)、呼吸などについてです。

 

腰(骨盤)の使い方はとても大切です。
静かに立っているときも、腰を意識します。
厳密には腰と下腹を意識し腰と腹が互いに引っ張り
合っています。

 

どちらか一方に力が働いているのではありません。

 

腰と腹が常に釣り合っているのです。

 

そうすることによって、骨盤の仙骨と背骨が一体となり
気の通った、強い身体になるのです。
私は、尻を出して、下腹を出せと指導されました。

 

尻を出す➡骨盤を前傾させます。ベルトの位置が前傾します。
     腰を前方に回転させます。

 

下腹を出す➡骨盤を後方に回転させます。ベルトの位置が水平に
      します。

 

このときに重要なのは、お互い前後の力で引き合っている
イメージです。そうすることで、体幹がしっかりします。

 

気が体に巡ります。
呼吸も深くなります。
大気からの気を取り込み安くもなります。

 

肩こり、腰痛はその部分だけでなく、腰の前後
の釣合を意識するだけで、改善されます。

 

骨盤を前傾にして ➡ 下腹を出す!お腹と腰の意識が必要です。
骨盤前傾 骨盤水平

マナブ整体院では、お疲れ具合を勘案して、セルフケアします。
非常に疲れた方は、腰の前後の動きができません。
その場合は無理に指導しませんね。

 

気功の手でリラックして貰います。リラックスするとお腹がグーグー
鳴ったりします。そして、スースーとうたた寝します。背中の疲れが
抜けて全身に気が巡ります。そうすると自然に背骨がしっかりします。

 

2014.7月 施術前 2014.7月 施術後 2015.2月 施術後
140711_1 140711_2 resize0404

左の写真と右の写真を見比べてください!
10歳は若返った感じですね。70代の女性です。
姿勢が悪いとお悩みの方、諦めないでください。

 

体は変わります。肩こり、腰痛だけではありません。

 

その次があります。健康になって、若々しく、美しく!です。

 

 

恵比寿の気功整体
マナブ整体院 10:30~21:00 不定休 予約制
渋谷区恵比寿1丁目22-3シルバープラザ恵比寿502号室
電話:03-6450-2207
ホームページ:http://manabuseitai.jp
慢性の肩こり、腰痛、膝痛なら、恵比寿の添え手気功療法が効きます。
軽く手を添えるだけで、温泉のようにカラダの芯から暖まります。
気功の手でリラックスです。