気功と健康 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

和の気功セルフケア、おはじき気功

和の気功セルフケア、おはじき気功

おはじき気功。指に挟むだけで身体が癒され る。明日から家族でキャンプのため(日中は妻 の監視のもとキャンプの準備)、刀禅の肝稽古 を少しだけ参加させていただきました。   小用先生も、おーこれはよいですね。との …

気功で股関節のリキみをとる、肩こり、腰痛に良い。

気功で股関節のリキみをとる、肩こり、腰痛に良い。

股関節は身体の中で最も大きな関節である。 血管、リンパも集中している。また、下半身 の筋肉を繋げる場所でもある。立位のとき股 関節に重心がかかる。   となるため、股関節の動きが悪いと血流、リ ンパの流れ悪くな …

背中から気を発する。そして気を備える。

背中から気を発する。そして気を備える。

武術の身体法は背中を使うことにあります。 肩甲骨を使うとも言えます。両方の肩甲骨 を開く、閉じたりを上手く活用する。 呼吸をするように。であるが、呼吸は腹式呼 吸で行う。丹田意識である。   気は背中に備えられ …

気功は効果があるが、なんでも気で云々はダメ

気功は効果があるが、なんでも気で云々はダメ

横浜で和の気功個人セッションをして参りま した。添え手気功療法プラス和の気功身体法 指導です。さらに言えば和の気功身体法は中 国武術意拳、日本伝統空手八勝流、おはじき 気功の三本立てなのである。   前置きが長 …

寝る禅のコツ

寝る禅のコツ

寝る禅、仰臥で脚上げ、首上げのV字腹筋状 態での禅である。これはかなりキツイ状態で ある。   立禅と寝る禅の両輪である。   3年前に寝る禅を15分したことがある。 立禅はしていたが、寝る禅はあまり …

立禅と寝る禅は両輪

立禅と寝る禅は両輪

寝る禅。養生寝る禅と武術寝る禅がある。武 術寝る禅はかなりハードである。脚、首を上 げてのV字腹筋状態を維持する。   先週、意拳浦和道場で、孫館長が、今日は、 黒帯しかいないので、寝る禅をします。との こと。 …

添え手気功療法と樹木気功

添え手気功療法と樹木気功

添え手気功療法の極意は手のひら感覚であ る。ほんの軽く触れてクライアントの調子を 読み取る、読み解くのである。   力を入れたら絶対にわからない。ただ手のひ らから気を発動するときは、手のひらの緊 張、リラック …

気のレントゲン、肌感覚で悪いところを見つける。

気のレントゲン、肌感覚で悪いところを見つける。

悪いところを見つける。全ての治療はそこが 肝である。西洋医学でしたらレントゲンや MRIなどの画像診断がありそれは凄い科学の 進歩であり、まさに不調の見える化である。   今日、空手の指導をしていると、後輩が二 …

肩こり、腰痛歪みのセルフケアの極意。

肩こり、腰痛歪みのセルフケアの極意。

ギックリ腰や肩こり癖がある人は、そうなり やすい身体の歪みとなります。身体の癖とか 言われますけど。   普段身体のケアをするとその歪みを定期的に リセットするものですから、仮に、イレギュ ラーな動き、例えば、 …

ギックリ腰は体内ひずみを気功でとる。

ギックリ腰は体内ひずみを気功でとる。

アラフィあたりから足腰が弱る。と言うか臀 部、もっと言えば、中臀筋、小臀筋である。 これらのインナーマッスルは大腿骨と骨盤の 接続により脚と臀部から背部への動き、力を 伝える。   ゴリラは筋肉隆々だか人間の方 …