気功と健康 | 恵比寿で整体を受けるなら『マナブ整体院』

気功療法のリラックスが慢性不調に効く

気功療法のリラックスが慢性不調に効く

痛みの施術について話したいと思う。 病院で治りにくいの慢性的な不調、痛みが多 い。痛みからくるストレスが原因かストレス からくる痛みの両方になる。どっちにしろ脳 の異常興奮である。   脳が正常に作動していない …

立禅、站椿で気を発動する

立禅、站椿で気を発動する

邪気を受けないようにするには。 邪気論的に言えば邪気は人体の表面に上がっ てくる。   つまり   邪気が人体を形どってしま う。となるため、人相や姿勢に現れてしま う。勿論、声にも現れる。そんな人の …

武術の立ち方で若返る

武術の立ち方で若返る

身体の歪みはだれでもあります。人は左右対称の動きを しない。内臓も対称でない。食事も箸は右手、茶碗は左手で ある。誰にでも利き手、足、目がある。   職人になればそれが顕著である。   下の写真はピア …

身体との対話も武術、和の気功

身体との対話も武術、和の気功

横浜での和の気功個人セッション良い仕事が できた。原因不明の尿潜血がなくなりまし た。   なんでだろう。とクライアントが嬉しそうに 私の顔みるなり話された。 先生に施術してもらうとやる気がでるんです よね。来 …

良い演奏は気功である

良い演奏は気功である

先日、施術したピアニストからお礼のメー ル。はっきりと調子が良くなったのが実感で きます。   ありがとうございます。リサイタル前にまた 伺います。とのこと。   正直に嬉しい。よかった。 &nbsp …

具合が悪い人は真っ直ぐ立てない

具合が悪い人は真っ直ぐ立てない

ピアニストの不調は血流不足、体の強張りで ある。体の癖もあり人の身体は左右対称とな らない。   内臓を考えてみれば、身体の重心はセンター とならない。脳が無意識に補正し、正しい重 心位置となるように身体を導く …

民謡と武術の気合い

民謡と武術の気合い

寝る禅は呼吸法の鍛錬だと思う。武術の呼吸 法である試声は息をはぁーと吐かない。 民謡歌手がロウソクの炎を揺らさずに歌うの を思い出した。武術の爆発的な呼吸、気合い に共通する。歌、舞は武術と密接に関係して いる。 &nb …

50歳からのスタミナは呼吸法、站椿で。

50歳からのスタミナは呼吸法、站椿で。

歩法の重要性に気づき、呼吸法の重要性に気 づく。呼吸法と歩法ができないと武術の身体 法にならない。   意拳では試声を行う。空手で言うところの気 合いだと思う。試声は無声になり息をはぁー と吐かない。八勝流空手 …

伝統空手の型に気功がある。

伝統空手の型に気功がある。

八勝流空手高段者講習会でセイサンの型を練 習。非常に難しい。覚えられない。小林寺流系 のセイサンなので剛柔流、松濤館流と全く違 う。私はこの型が好きになった。歩法も多彩 で技が多彩。なんとかものにしたい。   …